スポンサーリンク












ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

今更ですが、「ストロングロフト」って何です?

クラブのロフト角が立っていると言う事です。

同じ番手ならより飛ぶ方が良いよね~、と考えるのは当然です。
私もそのうちの一人です。

なので、最近のアイアンはぶっ飛び系の「ストロングロフト」が多いのでしょうか。

では、いったいどのくらい違うの、っていうのをちょっと調べてみました。

対象は以下の3種類です。

① ナイキ VR-S PROコンボ  (2010年) ・・・ 私が現在使用しているアイアン
② テーラーメイド M2           (2016年) ・・・ 大人気のM2アイアン
③ ヤマハ インプレス UD+2 (2016年) ・・・ プラス2番手の飛距離で有名

5番 26 21.5 22
6番 30 25 24
7番 34 28.5 26
8番 38 33 29
9番 42 38 33
PW 46 43.5 38

※ メーカーカタログ値

改めて比べてみると同じ番手でも結構違うのですね。
①と③では2番手程違います。

そりゃ、プラス2番手飛びますよ~
ロフト角が2番手違うのですから。
(飛距離はシャフトの長さも関係しますが、話しが複雑になるのでここでは割愛します)

じゃあ、なんで「ストロングロフト」が良いのか。
私的な考えですと、やっぱり精神的な余裕でしょうか。

同伴者が5番で打っている所を7番で打てれば、なんとなく優位性を感じるでしょう。
また、今までならば5番で打っていた所を7番で大丈夫と思うとちょっと安心。
(ロフト角は変わらないのですけど。)

ゴルフは精神状態がモロにショットの内容に影響しますから、この優位性は大きいのではないでしょうか。

若い頃はもっと飛んだのに、、、、
と思う方も若い頃の飛距離を得られるかもしれませんね。

でも、よくよく考えて見るとロフト角が違うので飛距離は変わって当然なのです。
これを知っていれば、「同じ7番なのに、、、」と思わなくても済むかもしれません。

それと共に気になるのはPWのロフト角です。
当然、こちらも1)と3)では2番手ほど違います。

となると、AW、SWのセッティングにも影響して来ます。
私はAW(52度)とSW(58度)を使っていますので、3)のクラブに替えたとするとPWとAWの間が14度も空いてしまうので、PWとAWの間に1~2本のクラブを追加したくなります。
打ち方で距離を調整出来る方は追加しなくても良いですが、私はそんなに上手く出来ないので。

と言う事で、私は今の所クラブを買い替える予定が有りません。
心の中で「他の人より飛ばないクラブを使っているんだ」と言い聞かせて精神的に優位に立とうと思います。


DATE: CATEGORY:ハンディキャップ
こんにちは ゆう です。

月初めなのでハンディキャップが更新されました。

20180501.jpg 

何とか前回より「0.6」ほど良くなり「27.3」となりました。

が、しかし、これからは100を切らないと良くならないと言う状況なので頑張って行きたいと思います。


DATE: CATEGORY:ラウンド
こんにちは ゆう です。

今回はいつもの「八千代ゴルフクラブ」です。
(一日遅れの更新ですが。)


今日のコンディションは以下の通りです。

DSC_0304.jpg 

春になると芝生の勢いが良いのでしょうか。
ちょっとスピードが遅いですね。

DSC_0303.jpg 

今日はとても暖かく絶好のゴルフ日和です。
短パンはちょっと早いかと思いますが、半袖ポロシャツが丁度良い季節となりました。

DSC_0305.jpg 


ところで、今日はこんな大会を実施していました。

DSC_0306.jpg 

私は参加していないですけど。
そのせいか10時スタートの予定が30分以上もスタートが遅れました。

長い待ち時間のせいで集中力が落ちてしまったのか、最初のティーショットをチョロってしまいました。orz

そのホールは調子を取り戻せず、スタートホールは+4。
幸先の悪いスタートです。
(T_T)

2番から5番はなんとかやり過ごしましたが、

6番ショートホールで悪夢が。

ティーショットがガードバンカーにつかまり、
2打目、脱出失敗。
3打目、ホームラン。
4打目、ようやくオン。
挙句の果てに3パット。
ワオ!!!

やっぱりバンカーは苦手です。
どうにかしたいです。

後半戦です。

出だしは良かったのですが、
12番 トリ。
13番 トリ。
14番 ダボ。
と、1回崩れるともう修正が効きません。

おまけに15番。
ティーショットがOB。
打ち直しのティーショットは、前進4打の場所まで届かず、しかもグリーンが見えない場所。
4打目をグリーンの見える場所へレイアップ。
5打目でグリーンオンせず6オン、2パット。
「ダブルパー」

終わった…

最終的なスコアはこんな事になりました。

20180426-八千代ゴルフ - コピー 


帰りにゴルフ場から誕生日プレゼントを頂きました。

DSC_0302.jpg 


以下、詳細分析です。

clip_now_20180426_214611.png 

1)スコア:102 → ×
2)平均パット数:2.1 → ×


clip_now_20180426_214622.png 

3)パーオン率:22% → ○
4)ボギーオン率:28% → ×

clip_now_20180426_214630.png 

5)フェアウェイキープ率:41.7% → ×

clip_now_20180426_214640.png 

6)ワンオン率:25% → ×


DATE: CATEGORY:情報

こんにちは ゆう です。

今回はゴルフ場での失敗談を。

私はゴルフ場でコース管理の仕事をしています。

お客様がラウンドしている最中も、コース内に出て作業をする事も良く有ります。
勿論、お客様のプレーの邪魔にならない様に気を配っています。

名門ゴルフ場では、お客様がプレー中はコース内での作業はしないという所も有りますが、残念ながら私のゴルフ場はそう言う所では有りません。

私がこの仕事に就いて間もない頃の失敗談です。

ある日、いつもの様にコース内で作業をしていました。

お客様が来てティーグラウンドに上がったので、作業員はプレーの邪魔にならない様にブラインドになっているOBゾーンに隠れていました。

お客様が打ったティーショットは私達の隠れている方向に飛んで来ました。
ボールが止まった場所はお客様からは見えない場所ですが、OB杭手前のセーフエリアです。

私はお客様に向かって両手で大きな丸印を使って伝えました。
そうしたら、同僚からOBじゃ無いよ、との言葉。

一瞬、私は???でしたが、よくよく確認してみると、大きな丸印はOKの”O”ではなく、OBの”O”の意味でした。

慌ててサインの出し直しです。

セーフの場合は、横に大きく広げます。
野球の審判と同じです。

一応、何事もありませんでしたが、お客様には謝って許して頂きました。

恥じをかいたので、このサインについては、もう一生忘れる事はありません。

さて、明日のラウンドはOBをしない様に頑張りたいと思います。
あと、膝痛も悪化しない様に気を付けないと。


DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

前々からレッスンで指摘されているポイントなんですが、「スイング中に左へスウェーしてしまう」という欠点があります。

スウェーしてしまうと、ボールに効率的に力を伝えられない、と言う事です。

それはその通りです。

クラブの手元が飛球線方向に移動してしまえば、クラブのヘッドは加速しませんし、ボールに力が加わりません。

理屈では分かっているのですが、なかなか上手くはいきません。

今回の自主練習では、思い切って「ボールを打つ時に左足を突っ張る様に踏ん張ってみる」事にトライしてみました。

何球か試してみると、意外と良い感じになってきました。

これで良いのかなぁ。
今一、良く分かっていないので、今度のレッスンの時に確認してみたいと思います。

暫くこんな感じで練習していた所、100球を超えたあたりから、左膝が痛くなってきました。

今まで使っていなかったから痛くなってきたのか、使い方が悪いから痛くなってきたのか、良く分かりませんが不安です。

ゴルフシーズン始まったばかりなのに故障、、、って事にならなければ良いですが。

とりあえず、アプローチ練習を50球程やってから帰りました。

何でもなければ良いですが。



copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ