スポンサーリンク












ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

台風が接近する中、自主練習に行って来ました。
お蔭で右に曲がったり、左に曲がったり。
トホホ。

え?
台風の影響じゃぁ無くって腕のせいですか?

今までの練習の成果でヘッドスピードが上がっていないか、
ちょっとした期待も込めて練習場に測りに行ってきました。

今日の最高速です。

KIMG0400.jpg 

前回の最高速は42.3 m/sだったので、
約1m/s上がった事になります。
良かった!!

前回の記事はこちら


KIMG0401.jpg 


ミート率は1.40でした。

ミート率は

ボールの初速 ÷ ヘッドスピード

で計算しますが、
練習場で使っているボールって
コースで使うボールより飛ばないって聞きます。

って事は、ボールの初速も落ちるし、
ミート率も下がる!?

話しは変わって飛距離についてです。

飛距離の理論値はヘッドスピード×5.5で計算出来る様ですが、
今回のヘッドスピードから計算すると、
43.3 x 5.5 = 238 ヤード。

今回の計測では、215ヤード。
ミート率は1.40なので、ナイスショットですが、
もうちょっと上げたいですね。
あと、ボールが変われば初速が上がって距離も伸びるかも…

それより、もっと簡単にそして劇的に
ヘッドスピードが上がらないですかね。


DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

肘の痛みが無くなったので、久しぶりに打ちっ放しに行きました。

で、友人に借りたヘッドスピード測定器を使って
ヘッドスピードを測定してみました。

以前も借りた事が有ったのですが、
その時は、40m/sで200ヤード位だったと思います。

一般的にはヘッドスピードを上げると、
飛距離が伸びると言われていますが、

ヘッドスピード×5.5 = 飛距離

というが平均的なようです。

目標である300ヤードを飛ばす為には
ヘッドスピードが55m/sは必要という事になりますね。
んんん。

さて、今回の結果は、、、

① ナイスショットの最高速

KIMG0288.jpg


KIMG0289.jpg


② 今日の最高速(でも、ナイスショットではありません)

KIMG0297.jpg


KIMG0303.jpg

どちらにしても300ヤードには程遠いですね。
はたして、レッスンの成果は出ているのでしょうか。
出ていると信じたいです。

ところで、飛距離を伸ばすのにヘッドスピードと共に大事なのがミート率です。

ミート率は、

ボールの初速 ÷ ヘッドスピード

となります。

ミート率が、1.4を超えればナイスショットです。

①と②の結果を見ても分かる様に、
ヘッドスピードを上げても
ミート率が悪いと飛距離は伸びません。

ミート率を維持したままヘッドスピードを上げなければ。

なかなか難しい事です。

練習場ではこれ位の値が出ましたが、
本コースではどうでしょう。

① ボールを置きに行って、ヘッドスピードが下がる
② アドレナリンが出て、ヘッドスピードが上がる
③ 力んで、ヘッドスピードが下がって、ミート率も落ちる

私の場合は、大抵は③ですけどね。
。゚(゚´Д`゚)゚。
DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

全米オープンゴルフを見てイメージはバッチリになったので、
ゴルフに行きたくなりますね。

しかし、我慢です。
とりあえず素振りをしてみます。

まずは、重い棒を使ってみます。
先におもりが付いている棒です。
友人から譲って頂きました。

KIMG0279.jpg 

重い棒を使うと、体を使ってスイングをしなくてはならないので、
スイングをするのに必要な筋肉が鍛えられるようです。

続いて軽い棒を使います。
棒というかタオルの先を結んだ物ですけど。


KIMG0280.jpg 


軽い棒を使うと、早いスイングを体感する事で、
そのスピードを体で覚える事が出来ます。

重い棒と軽い棒を交互に使う事によって
スイングスピードを上げられれば良いと思います。

でも、クラブヘッドにボールがちゃんと当たらないと
意味は無いですけど…
(-。-)y-゜゜゜



DATE: CATEGORY:自主練習

こんにちは ゆう です。


苦手なアプローチを自主練習。


砲台の場合です。


こんな感じです。


KIMG0253.jpg 


分かりにくいですね。

では、横から。


KIMG0254.jpg 


余計、分かりにくい??

(笑)


砲台と言っても大して高くありません。

自分の身長の半分位なので、85cm程です。

カラーまでは7ヤード。

 

本番だと上げようと言う気持ちばかりが強くなり、殆どの場合がトップとなります。

何とかならないものでしょうか。

 

今回の練習でも、やってもやっても上手くいきません。

トホホな状況です。

 

やっぱり右足に体重が残り過ぎているのかなぁ。

思いきって左足に体重移動をしてみました。

 

何とかなりそうな感じ。

打ち方として合っているかどうか、わかりませんけど。

今度の機会にアプローチレッスンを受けて確認してみる事にします。

 

とりあえず、3セット目。

30球位打って2球位は失敗しましたが、私としては上出来でしょう。

(失敗とはグリーンに乗らなかった事で、カップに寄るところまでは想定しておりません。)

 

こんな感じ。


KIMG0256.jpg 

 

一応、カラーに落とすイメージで打ちました。

 

白いボールは52度、黄色いボールは58度で打っています。

落とし場所が同じ場所をイメージしているので、

当然ですが黄色いボールの方が手前側に寄っています。

 

本番で出来れば良いですけどね。

プレッシャーが掛かる場面では失敗しそうです。

DATE: CATEGORY:自主練習

こんにちは ゆう です。


午後作業のカップ切りをやっていると、キャディマスターとすれ違い、

話し掛けて来たので、ついでにお悩み相談をしてみました。

 

人生相談じゃ無いですよ、ゴルフの相談です。

 

何を隠そう、キャディマスターはプロゴルファーなんです。

 

テーマは、【裸地(らち : 芝生の無い場所)からのアプローチ】

 

裸地からのアプローチは良く有るのですが

(セカンドショットがナイスショットが少ないので、

グリーン周りからのアプローチが多くなります。)、

間違いなくトップかザックリの大事故になります。()

 

打ち方をワンポイントレッスンして頂きました。

 

ポイント

1) クラブ選択は、PWAWを使用する。

  私は52度を使っているのでOKでした。

2) 左足荷重(右打ちの場合)でハンドファーストに構える。

3) バックスイングもフォロースルーもノーコックで。

 

※写真が有ると分かりやすいのですが、被写体もカメラマンも自分だとなかなか難しいですね。

 

実際にやってみると、案の定、ザックリといきました。

 

マスター曰く、ダウンスイングで打ちいそいでいるので、

スピードが急に速くなっている、との事です。

 

50mのパットを打つイメージで、ゆっくり上げてゆっくり下ろす。

背骨を回転軸としたスイングで、飛距離の調整は振り幅で行う。

 

言うのは簡単ですね。

と言うことで、さっそく仕事終わりにコースで練習してみました。

 

みんなが帰って静まり返った、いつもの1番ホールのグリーンです。

 

シチュエーションは以下の通りです。

 

グリーン奥の裸地から左足下がりのライ。

こんな感じのライです。


KIMG0247.jpg 

 

エッジまで8ヤード

エッジからカップまで8ヤード

カップから8ヤードで二段グリーンの下の段


KIMG0248.jpg 

 


30球打って、同じ段ならOKの範囲と考え練習してみました。


結果、OKの範囲10球位。

それ以外は、段の下まで行っちゃうか、ザックリいって手前のラフに止まるか。

とほほ、な結果でした。

本番だともっと悪くなると思うので、

練習なら20球位はOKの範囲の場所まで持って行きたいですね。

最後の方は何となく感じが掴めて来たので、追加でもう30球。


 

2セット目。

何と今度は、1球だけ失敗して下の段まで行っちゃいました。


KIMG0249.jpg 


カラーに4球も有りますが、

パターで打てるのでOKの範囲としましょう。

 

自分の感覚としては、ボールを打つのでは無く、

フェイスにボールを乗せて運ぶ、

と言う感覚で振った方が良い結果になる感じがします。

 

打ち方は理解したつもりなので、あとは練習有るのみ!!

 

本番で上手くいくと良いなぁ。

 

ガンバります


copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ