スポンサーリンク










ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
FC2ブログへようこそ!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

ようやく暑い夏がやって来ました。
いや~、ちょっと遅くないですか?
立秋がとっくに過ぎていますけど。

話しは変わって、
コース内で作業をしていると、
お客様にこれ何ですか?
と、たまに聞かれる事が有ります。

これとは、これです。

KIMG0418.jpg 

太陽光パネルです。
ボールが直撃しても大丈夫なように
ネットが張ってあります。

ゴルフ場に太陽光パネルって、
珍しいですかね。
確かに、私も他では見た事が有りません。

これは、自動散水システムの
電源を賄っています。

KIMG0419.jpg 

ティー、フェアウェイ、グリーン用とそれぞれ有ります。
自分が働いているゴルフ場の様に、
平坦で障害物が余りないゴルフ場なら
有りかもしれません。

しかし、グリーンはともかくとしても、
他はそんなに頻繁には自動散水はしません。

設備投資分の元が取れているのか…
私の心配する事では有りませんけどね。

DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

新しいゴルフ場で働き初めて約2週間、
ようやくコース内の道路(カート道路では無く管理道路)を
覚えてきたので、
グリーン刈りをやらせて貰いました。

 

コース管理の仕事で、まず覚えなくてはならないのが、

バンカー均しとグリーン刈りです。

これらが出来ないと話にならない。


グリーンは、グリーンモアと言う機械で刈ります。

 

これです。


KIMG0408.jpg 

 


前のゴルフ場ではグリーン刈りをやっていましたが、

このゴルフ場では初めて刈るので緊張しますね。

 

まあ、真っ直ぐ刈るだけなので大した事は無いんですけど。

 

こんな感じです。


KIMG0409.jpg 

 

まず、一本目でカップの真上を刈るのですが、

最初の一本が肝心です。


これが曲がってしまうと、直すのに一苦労。


一気に直すと刈り幅が極端に狭くなってしまので、

ちょっとづつ直さなくてはなりません。


今回はまあまあ真っ直ぐに刈れました。


最後に、グリーンエッジに沿って、

外周を一周刈ります。


これは超緊張!!


内側過ぎると刈り残しになるし、

外側過ぎるとカラーを刈ってしまいます。


KIMG0410.jpg 


カーブがキツイ所はなるべくゆっくりと…


ここのゴルフ場では、一人でグリーン5面を

刈らないといけませんが、

何とかトップスタートのお客さんに

追い付かれる事無く作業を完了出来ました。

パチパチ!!



続いてキノコ狩り。

 

フェアウエイに大量のキノコが...


KIMG0407.jpg 



昨日、除去したのに一晩でこんなに生えて来るなんて...

勘弁して~


最後に、綺麗な写真を。

コース内に植えてある

サルスベリの木に花が咲きました。


KIMG0405.jpg 



KIMG0406.jpg 


こういう綺麗な物を見ると

心が癒されます。


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ

こんにちは ゆう です。


気候も安定していてゴルフには絶好の季節になりました。

皆さんのゴルフライフは如何でしょうか?


しかし、最近の暑さは芝生にとって過酷な様で、結構なダメージを受けています。


そのひとつがドライスポット(乾燥害)です。


写真の様に芝生が茶色くなってしまいます。


KIMG0264.jpg 

 

定期的にスプリンクラー散水をしていますが、

均等にかからない、かかっても傾斜やマウンドが有って水が流れやすい、

そういった場所には、このようなドライスポットが出やすいです。

 

ドライスポットは放っておくと芝生が枯れてしまうので、

見つけた場合にはホースでスポット的に直接散水します。

出来れば浸透剤も使って水分を吸収しやすくしたいです。


散水にはこんなホースを使います。


KIMG0265.jpg 


消防の消火時に使うようなホースです。

これを長い時には3本繋げて散水します。


散水は、夕方のカップ切りの時ならまだしも、

朝のグリーン刈りの時に必要な場合はシンドイです。


朝のグリーン刈りは、トップスタートの時間から逆算して作業開始時間を決めます。

とは言え、そんなに時間的余裕は有りません。

只でさえ時間が無いのに、散水で更に時間がかかり、

お客様に追い付かれない様に作業をしなければいけません。

もう、めちゃめちゃ大変です。


お客様、お願いだからゆっくり来て~ぇ!!

と、思わず叫びたくなります。


そんなこんなで、毎日格闘しながら、

良いコースを作る為に奮闘中です。

DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ

こんにちは ゆう です。


今週は、我ゴルフ場でエアレーションを絶賛実施中です。


エアレーションは、今年に入って3回目となりますが、

そんなにやる必要が有るかどうかはちょっと分かりませんが、

夏を乗り切るためには必要らしいです。


エアレーションの効果は、以下が考えられます。


穴を開ける事により芝生の根っこに新鮮な空気と水を送り込みます。

また、穴の開いたスペースに根っこが伸びやすくなります。

新しい根っこが伸びる事により、暑い夏を乗り切る事が出来ます。


さて、効果は良いとして、実はこの作業が意外と大変なのです。


まず、トラクターを使って、グリーン全面に穴を空けます。

トラクターの後ろにこんなのを付けます。


KIMG0246.jpg 


深さは15cm、直径は8mmで、間隔は10cm程かと。


開けた後はこんな感じです。


KIMG0234.jpg 

 

穴を空けた時に出る残骸をコアと言いますが、これがグリーン全面の散らばります。

コアは上の写真の真ん中に写っているものです。

写真では1つしかありませんが…


これを集めて捨てるのが一苦労。

人手で、雪掻き用のプラスチックのスコップを使用して、コアを一輪車に積み、

一輪車に積まれたコアを、せっせと軽ダンプに積みます。

コアが無くなるまでこれの繰り返しで、ちょ~シンドイ作業です。

社員だけでは人手が足らないので、シルバー人材の外注さんも何人か手伝って貰います。

と、今まではこんなやり方をしておりましたが、今年から秘密兵器を投入!!

その名もコアスイーパー!!


KIMG0235.jpg 


一面の散らばったコアを、がーっと吸い取るってくれる優れものです。

今時、人海戦術なんて流行りませんからね。

ちなみ、このスイーパーは1台400万円也

 

吸い取った後は、細かいゴミをブロワー吹き飛ばして、転圧して終了。

 

まだまだ大変だけど、大分楽になりました。


来週は、穴を開けたグリーンに目砂をします。


お客さまからすると大迷惑だと思いますが、

グリーンの芝生を維持するためには大事な作業になりますので、

ご理解のほど、宜しくお願い致します。



DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ

こんにちは ゆう です。


本当はレッスンを受講する予定でしたが、

前夜の飲み会で飲み過ぎて、具合が悪いのであえなくキャンセル。

何回やっても懲りないですね。。。

:(´◦ω◦`):


と言う訳で、今日は練習ネタではありません。


私が勤務しているゴルフ場で、GW 前からティーグラウンドの芝生が無くなっている部分の、

芝生張り替え工事を行っていましたが、ようやく一段落致しました。



KIMG0220.jpg


ここは9番ホールのティーグラウンドです。

 

まだ、張ったばかりなので、使える様になるまで2、3ヶ月は掛かると思います。

 

さて、ティーグラウンドですが、実は水平ではなく傾斜地になっています。

 

普通のホールだと左足あがり(右打者)となっています。

傾斜は、約1%位だと思います。


打ち上げのホールだともう少し傾斜がきつくなり1.5%程度でしょうか。


逆に打ち下しのホールだと傾斜を緩く、もしくは傾斜をつけないと思います。

 

そして、この9番ホールは右側のOBが浅いので、つま先上がり(右打者)で作りました。

 

皆さん、安心して下さい!

スライスが出ない様なティーグラウンドになっています。

思いっきり打って下さい!!



copyright © 2017 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ