スポンサーリンク












ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

関東地方平野部でもかなりの降雪が有りましたが、皆さんの生活には支障がなかったでしょうか。

ゴルフ場ではこんな感じでした。

DSC_0198.jpg 

まるでスキー場です。

と言う訳で、本日のゴルフ場はクローズです。
他のゴルフ場では除雪を頑張るんでしょうが、私の働くゴルフ場ではお日様に除雪を頑張ってもらう方針だそうで、従業員としては助かります。

しかし、日の当たる所は良いですが、当たらない所はしょうがないので人手で除雪です。

DSC_0199.jpg 

9番ホールです。
左側がずーっとカート道となっていますが、ここは日が当たりません。
更に何とパー5のロングホール…
先が思いやられます。

3人掛かりで1時間除雪しましたが、150ヤード位しか進みません。

DSC_0200.jpg 

とりあえず、除雪も中々進まないので、早々に明日もクローズを決定致しました。

所が、、、、

DSC_0201.jpg 

15時頃にはこんな感じに。
やっぱりお日様は偉大です。
これなら明日はオープン出来るんじゃねぇ???
まあ、私は明日、お休みなので、どっちでも良いのですが。

職場から自宅に帰る途中に、明日ラウンドする予定のゴルフ場から電話が掛かって来ました。
「スタートが1時間遅れます。料金を2000円割引しますけど、ラウンドしますか?」

私は「行きます!!」と二つ返事。

最初っから行くつもりでしたから、2000円割引はラッキーです。
でも、本当にゴルフが出来るのでしょうか???
そこが心配です。
あと、例の株主優待券は使えるのでしょうか???

まあ、それは明日のお楽しみと言う事で。

何となく、明日はベストスコアが出る気がします。

DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

最近、朝晩はめっきり冷え込む様になりました。
そうなるとゴルフ場も冬に向けて準備をしなければなりません。

ティーグラウンドにはこれを準備します。

DSC_0137-1.jpg 

ティーボーリングです。
冬場は、ティーグラウンドが凍ってしまい、ティーが刺せない場合があるので、これで穴を開けてティーを刺します。
使用頻度が高いレギュラーティー、レディースティーはこれを設置しています。

これもティーボーリングです。

DSC_0139.jpg 

トンカチの先に釘が刺さっている感じです。
あんまり使用しないフロントティーに設置してあります。

そして、グリーンも霜&凍結対策をします。

DSC_0138.jpg 

このシートを夕方、お客様がプレー終了後にグリーンに張ります。
シート張りは、カップ切り、グリーン刈り、バンカー均しと同時に実施するので、結構、大変な作業です。
グリーン1面に対して、1枚から3枚ほどのシートを張ります。

そして、翌朝、張ったシートを剥がします。
実は、こっちの作業の方がシンドイです。
バキバキに凍っているとめちゃくちゃ重くなるので、一枚を剥がすのに3人は必要になります。
防寒防水手袋をしていても、指先が悴んでくる本当に嫌な作業です。

あ~、早く春が来ないかなぁ、と思う、今日この頃です。


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

そろそろゴルフ場では、ラフや植栽等の刈り納めの時期になりました。

今日は久しぶりに休みの日に晴れましたので、自分の家でも芝生の刈り納めを行いました。
暫く放置していたので、伸び放題です。


刈り込み前、ペンクロス(ベント芝)
DSC_0089.jpg 



刈り込み前、007(ベント芝)
DSC_0088.jpg 


同じベント芝でも、やはり新型(007)の方が、放置と言う極限状態でも、良い状態を保っている様です。

因みに、私の働いているゴルフ場では、CY-2(シーワイツー)と言うベント芝を使用しています。
芝の開発は、米国で盛んに行われていますが、このCY-2は日本で開発された芝生だそうで、日本の気候には合っているかもしれません。


家の庭に蒔くならこちらの方が良いかもしれませんね。
今度、種が余ったら貰ってきて、庭に蒔いてみようと思います。


さて、芝生の刈り込みの方ですが、今日は、これで芝生を刈り込みました。

DSC_0087.jpg 

大まかには刈払機で、細かい所は鋏で。


共立の刈払機は軽くて使いやすいです。


芝生の面積がもうちょっと広くなったら、芝刈り機で刈った方が楽かもしれません。
芝刈り機と言ったら「バロネス」ですが、業務用でなかなか高いので自宅の庭を刈る場合は、以下くらいの芝刈り機で十分かもしれません。



自宅の芝生は、そんなに広くないので(猫の額くらい??)、あっと言う間に終了。


刈り込み後、ペンクロス(ベント芝)
DSC_0090.jpg 


刈り込み後、007(ベント芝)
DSC_0091.jpg 

あれ、写真で見るとあんまり差が分かりませんね。
所々、枯れていたり、雑草が生えていたりするのはご愛嬌で。

これで無事に年が越せます。(笑)


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

10/22 から10/23にかけて、
超大型の台風21号が、
関東地方を直撃しましたが、
みなさん、被害は有りませんでしょうか?

私が勤務するゴルフ場の方は、
10/22は朝に出勤しましたが、
これから天候が悪化すると言う事で
急遽、休みとなりました。

しかし、お客様は1組入ったそうです。
w(゚o゚)w

明けて10/23は、
朝は大荒れの天気です。

DSC_0032.jpg 

しかし、流石にこれから天候が回復してくる
と言う事で休みにはなりませんでした。

AM 5:30に出勤しましたが、
雨風が強く暫く待機していましたが、
AM 8:30に1組目のお客様がスタートする
との事だったので、コース点検に…

しょうがないですね、
お客様は神様です。

お客様にプレーをして頂いて、
私は給料が貰えるのです。

さて、台風後の朝はいつもの作業とは違います。

とりあえず、お客様がラウンド出来る状態にしないといけません。

まずは、グリーンやフェアウエイ、歩経路の
倒木、枝などの回収です。

倒木が有る場合は、
チェーンソーやユンボが出動となりますが、
今回は有りませんでしたので、
大き目の枝を回収です。

細かい落ち葉等は、後でやりますので
勘弁してもらいます。

あ、でも、グリーン上は
ブロアーで綺麗にしますよ。



枝の回収が一通り終わると、
次はバンカーの砂上げです。

バンカーには、大体傾斜が有るので、
雨が降ると高い方から低い方に
砂が流されてしまいます。
こんな感じ。


DSC_0034.jpg 

これを直す為には、
トンボで砂を上げますが、
余り酷い場合は、
サンドプロを使用します。
これです。

DSC_0033.jpg 

サンドプロの前面に付いている
排土板(ハイドバン)と言う鉄板で
砂を押し上げます。

私の勤務しているゴルフ場のバンカーは、
数も少ないし、傾斜も少ないので、
そんなに大変では有りません。
それでも、各バンカーに1、2箇所は
砂が流れている場所があります。

バンカーの数が多く、傾斜が多いゴルフ場は、
これを直すだけでも大変な作業です。

私が以前、勤務していたゴルフ場では、
全てのバンカーでこの作業を終わらせるだけでも
2~3日掛かりました。

梅雨時なんかは大変です。

直したと思ったら、また流れる。
流れたら、また直す、の繰り返しです。

午前中いっぱいで砂上げの作業を全て終わらせて
事務所に戻って来る頃には
台風一過の晴天となっておりました。


DSC_0036.jpg 

しかし、まだまだ、風は強いです。

晴天となったとはいえ、こんな強風の中、
お客様は続々とスタートして行きます。

しかし、この強風の中、よくやるよなぁ~。
(いかん、いかん、お客様は神様です。
有り難い事です。)


私ならプレーしませんけど。
雨もいやですけど、
風もいやですね。

球は曲がるし、
飛距離も良く分からなくなります。
かと言って、風に強い低い球を打つ、
なんて技術も持っていません。

天気が良くて、無風の時に
プレーしたいですね。
ヽ(≧∀≦)ノ

DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

最近、雨が多いですね。

コース管理業務を実施する身としては、
お客様が少ないので作業をし易いですが、
ゴルフ場としては、商売あがったりです。

最近、グリーン上の作業とし、以下を実施して来ました。

1) エアレーション(http://yougolf300.com/blog-entry-72.html

今日は、グリーンの転圧を行いました。

これで、グリーンの更新作業として実施する
一連の作業は一段落します。

グリーンの転圧は、以下の機械で実施します。

DSC_0030.jpg 


ちょっと、いやいや、
かなり重いです。
500Kg位ありそうです。

作業はこんな感じで、
人手で行います。


DSC_0029.jpg

DSC_0031.jpg

エンジンが付いていて自走出来るので、
まあ、真っ直ぐ歩く分には問題有りません。

しかし、グリーン全体を転圧する為には、
方向転換して戻って来なければなりません。

この方向転換が、チョー大変です。
こんなに寒いのに、大汗をかきながらの作業です。

1日で9ホール分を実施いたしました。
これで、エアレーションでボコボコになったグリーンが
だいぶ平らになって、ボールの転がりも良くなりました。

お蔭で広背筋がバキバキです。
(明日、筋肉痛にならない事を願います。)

これらの、グリーン更新作業は、
大体、年に3回ほど行います。

1)春先(3月下旬頃)
2)入梅(6月下旬頃)
3)秋口(10月下旬頃)

ゴルフ場のグリーンを維持するって、
結構、大変なんですね~…



copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ