スポンサーリンク











ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

暫くブログの更新が途絶えていました。

実はいま、勤務先のゴルフ場で
秋季エアレーションの真っ最中です。
先週末から、残業あり、休み無しでヘトヘト。

ラウンドは勿論の事、練習も行っていませんでした。

エアレーションは、芝生の手入れの中でも
重要な作業のうちの一つです。

グリーン上は、毎日、芝刈り機や人が入るので、
とっても硬くなってしまいます。
余り硬くなると、水分が浸透しにくくなったり、
新鮮な空気が入らなくなったりして、
芝生の根っこが伸び辛くなります。

その為、定期的に土を抜いて、
新鮮な空気や水分が浸透しやすくします。

とは言え、穴を開けると芝生にも
ストレスが掛かり痛んでしまうので、
夏の暑い時期や、
冬の寒くて芝生が成長しない時期は避けて、
春や秋に実施するのが一般的です。

エアレーションを実施した後は、
一時的ですが、グリーンの状態が悪くなるので、
パッティングも注意しなければなりません。

エアレーション直後は、開けた穴の影響で、
スピードが遅くなったり、
フラフラと転がったりするので、
しっかりとボールをヒットした方が良いかもしれません。

但し、エアレーション後は、
目砂や転圧作業もするので、
砂が撒かれている場合は、
スピードが速くなる場合もあります。

このエアレーション作業は、
今の時期は、何処のゴルフ場でも
実施している可能性が有ります。
プレーヤーの皆様には、
ご迷惑をお掛けすると思いますが、
グリーンの状態を維持する為にも必要な作業ですので、
ご理解の程、よろしくお願いいたします。

グリーンのエアレーションが終わったので、
次週以降は、ティーグラウンドのエアレーションです。
まだまだ、大変な作業が続きます。


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

夏の間、元気に育った芝生が、
バンカーの中まで伸びてきています。

2017-09-26-06-46-24-295.jpg 

伸びてきた芝生をランナーと言います。

結構、伸びてきていますね。
あんまり伸び過ぎると、
ラフなのか、バンカーなのか分からなくなるので、
クレームになる事も有ります。

確かに、対処の仕方によっては、
ペナルティーになる場合も有りますからね。

と言う事で、バンカーのエッジ切りです。
芝生の伸びが落ち着いたこの時期に実施すると、
綺麗な状態が結構長持ちします。

角スコップを使用して、
バンカーのエッジに切り込みを入れます。

伸びてきたランナーを切るのと、
端に寄ってきた砂を中央に寄せるためです。

切り取ったランナーを熊手やブロアーで集めて回収し、
砂はトンボで中央に寄せます。

バンカーのエッジの高さは約5cm程度でしょうか。

砂を中央に寄せ終わったら、
砂が均等になるようにトンボで均します。
(乗用機械でやった方が早い様な気がしますが、
ここのゴルフ場はこのやり方でやっています。)

ある程度均等になったら、
バンカーレーキで、
全体を綺麗に均しながらスジを付けていきます。

出来上がりはこんな感じです。

2017-09-25-08-06-52-667.jpg 

エッジ部分です。

2017-09-25-08-06-45-272.jpg 

全体像です。

今回はフェアウエイのクロスバンカーでした。
大きさは、横5m、縦10m位の小さいバンカーでしたが、
3人掛かりで約1.5時間。
結構、掛かりますね。

グリーン周りの顎の高いガードバンカーだと、
エクスプロージョンショットによって
砂がバンカーの外まで打ち上げられています。
その場合、打ち上げられた砂を
バンカーの中に戻す作業もあるので
もう少し手間が掛かります。

テレビ中継などで見るゴルフコースは、
どこも綺麗にバンカーのエッジが切られていますが、
大会を開催するに為に、
かなりお金と手間を掛けて整備している事でしょう。


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

グリーン上に藻が大量発生しております。

DSC_0001.jpg 

本来ならばこの時期は、
ドライスポット(乾燥障害)に注意しなければならない時期ですが、
今年は極端に日照時間が少なく雨量も多い様です。

ドライスポットの心配は余りないのは有り難いですが、
その変わりに藻が大量に発生しております。

藻が発生した箇所は、芝生が育ちにくいので
これだけ大量発生すると芝生が育成せずに
無くなってしまうかもしれません。

適度な日照と適度な水分が欲しい、
と言いたい所ですが、
自然が相手なのでそうは上手くいきませんね。


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

ようやく暑い夏がやって来ました。
いや~、ちょっと遅くないですか?
立秋がとっくに過ぎていますけど。

話しは変わって、
コース内で作業をしていると、
お客様にこれ何ですか?
と、たまに聞かれる事が有ります。

これとは、これです。

KIMG0418.jpg 

太陽光パネルです。
ボールが直撃しても大丈夫なように
ネットが張ってあります。

ゴルフ場に太陽光パネルって、
珍しいですかね。
確かに、私も他では見た事が有りません。

これは、自動散水システムの
電源を賄っています。

KIMG0419.jpg 

ティー、フェアウェイ、グリーン用とそれぞれ有ります。
自分が働いているゴルフ場の様に、
平坦で障害物が余りないゴルフ場なら
有りかもしれません。

しかし、グリーンはともかくとしても、
他はそんなに頻繁には自動散水はしません。

設備投資分の元が取れているのか…
私の心配する事では有りませんけどね。

DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

新しいゴルフ場で働き初めて約2週間、
ようやくコース内の道路(カート道路では無く管理道路)を
覚えてきたので、
グリーン刈りをやらせて貰いました。

 

コース管理の仕事で、まず覚えなくてはならないのが、

バンカー均しとグリーン刈りです。

これらが出来ないと話にならない。


グリーンは、グリーンモアと言う機械で刈ります。

 

これです。


KIMG0408.jpg 

 


前のゴルフ場ではグリーン刈りをやっていましたが、

このゴルフ場では初めて刈るので緊張しますね。

 

まあ、真っ直ぐ刈るだけなので大した事は無いんですけど。

 

こんな感じです。


KIMG0409.jpg 

 

まず、一本目でカップの真上を刈るのですが、

最初の一本が肝心です。


これが曲がってしまうと、直すのに一苦労。


一気に直すと刈り幅が極端に狭くなってしまので、

ちょっとづつ直さなくてはなりません。


今回はまあまあ真っ直ぐに刈れました。


最後に、グリーンエッジに沿って、

外周を一周刈ります。


これは超緊張!!


内側過ぎると刈り残しになるし、

外側過ぎるとカラーを刈ってしまいます。


KIMG0410.jpg 


カーブがキツイ所はなるべくゆっくりと…


ここのゴルフ場では、一人でグリーン5面を

刈らないといけませんが、

何とかトップスタートのお客さんに

追い付かれる事無く作業を完了出来ました。

パチパチ!!



続いてキノコ狩り。

 

フェアウエイに大量のキノコが...


KIMG0407.jpg 



昨日、除去したのに一晩でこんなに生えて来るなんて...

勘弁して~


最後に、綺麗な写真を。

コース内に植えてある

サルスベリの木に花が咲きました。


KIMG0405.jpg 



KIMG0406.jpg 


こういう綺麗な物を見ると

心が癒されます。



copyright © 2017 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ