スポンサーリンク










ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
FC2ブログへようこそ!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。
前回のラウンドでグリーン周りのアプローチが
ボロボロだったので、アプローチレッスンを
受けてみました。

アプローチレッスンは初めてです。
私が通っているスクールでのアプローチレッスンは、
打ちっ放しの人口芝の上ではなく、
本物の芝生の上から練習出来ます。
このスクールを選んだ理由の一つです。

まずは、パットアプローチを教えて頂きました。

名前の通り、パットと同じ様に打つって事です。
カップまでの距離が短く、
転がせる状況なら一番簡単だそうです。

打ち方は簡単です。

パターと同じ様に握って、
パターと同じ様に構えて、
パターと同じ様に打つ。

これだけなのです。
それにちょっとしたポイントが。

構えた時にヒールを少し上げる様にする

という事です。
こうする事によりヘッドが芝に引っ掛かりにくくなるそうです。

今回は、8I、PW、AW、SWで練習しました。
それぞれの球の上がり方とランの転がりの
違いを体験しました。

グリーンまでの距離、
グリーンに乗ってからカップまでの距離、
状況によって打ち方は変えずにクラブを変えるだけ、
と言う事を確認しました。

次に、チップショットを教えて頂きました。

これも転がすアプローチですが、
パットアプローチよりもグリーンから離れた場合、
大体、約30ヤード位でしょうか。

1) グリップの握り方は普通に。
2) グリッププレッシャーは強めに。
3) 構えはハンドファーストで。
   グリップエンドが左太ももの前位に
   収まる感じです。
4) 体重配分は、左6:右4位で。
   腰だけを左に移動するのでは無く、
   頭も左に移動する感じです。
5) スイング中はフェイスの向きを変えない。
6) バックスイングは小さくし、
   強くボールをヒットする。

いろいろとチェックポイントを教えて頂きました。

私の欠点として指摘された点は、
体重配分を6:4にした時に
腰だけを左に移動しているので、
右肩が下がってすくい打ちになっているので
トップしやすい。
正にその通りです。

更に、バックスイングが大きくゆっくりな為に、
ボールをヒットする時に緩みやすい。
正にその通りです。

まあ、自分的にはそれが正解と思ってやっていたのですが、
実は反対だったって事ですね。

直すのには暫く練習が必要です

レッスン終了後、
併設のミニコースでアプローチ練習を兼ねて、
ラウンドして来ました。
ティーグラウンドの芝生(マット)が
新しくなっていて気持ち良かったです。

KIMG0459.jpg 


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ