スポンサーリンク











ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

今日は、いつもレッスンで通っている
練習場に天然芝のパッティング練習場
が有るので練習に来ました。

DSC_0068.jpg 

今年の前半戦は、パッティングに悩んで
いて(今でも、悩んでいますが…)、
パターを変えようかと思いました。

その時に出会ったのが、このパターです。
ヘッドのフェイス面が特徴的で、この形状
にする事で、ボールが順方向に転がりやすく
なり、パターでショートする人には良い、
との事でした。
いつもパターでショートする私には、
神様からの救いの声かと思いました。


しかも、この赤ヘッドは、グリーンの
緑色とのコントラストがはっきりするので
ストロークが安定しやすいとの事でした。


しかし、その前にやる事が有るのでは??

私のパッティングの問題は、以下が有りま
した。

① 距離感が合わない
② 方向性が悪い
③ センスが無い… orz

最近、パッティングについては、色々と
意識している事があり、一応、自分の中
では、何となく成果が有ったと思ってい
ます。

以下は、自分が意識している事です。

① 距離感

一人予約でラウンドしていると、
上手な人とラウンドする事も多いですが、
そういう人を観察していると、
パッティングが上手な人は、歩測をして
いる人が多いと思いました。

話しを伺ってみると、距離を正確に把
する為に歩測しているとの事。
さらに、自分のスイングでの距離感を
把握している事も大事、
との事でした。

自分のスイングの距離感とは、、、
たとえば、アドレスした時に、パッティ
ングの振り幅で、右足までの振り幅だと
5ヤード(歩測で5歩)とか、右足の
さらに1足分外側だと10ヤード(歩測
で10歩)とかの感覚です。

グリーンのスピードとか、傾斜とかに
よっても変わりますが、そもそも、自分
の基準となる距離感が無いと、調整も
出来ないと思いますので、コースでラウ
ンドする時は、必ずパッテインググリー
ンで、5ヤード、10ヤード、15ヤー
ド位の距離感は確認するようにします。


② 方向性

私の場合、方向性が悪い原因は、カップ
に入れようと言う思いで、ボールを打っ
た後にカップの方に上体が向いてしまう
事による「引っ掛け」か、真っ直ぐ押し
出そうとする思いが強すぎて「開いて
当たってしまう」事が多かったと思いま
す。

これらの事は、カップに向かう意識が
強すぎて起こっていた訳で、①の距離感
(振り幅)を重視し、方向は、ボールを
セットした方向に打つだけとする事によ
り、方向性のミスは減ってきたと思いま
す。

もう一つ、パッティングをする時の姿勢
です。

今までは、膝を曲げて、腰を落として
パッティングをしていました。
しかし、ボールをセットした時に、
カップに向かってボールに書いてある
ラインをカップに向けてセットしている
はずなのですが、パッティングのアドレ
スに入ると、何となく「ずれている」感
じがする時が有りました。
(不安が残るまま、パッティングをする
と、ほとんどが入りませんね。)
とある、TVのゴルフレッスン番組で、
アドレスの時にヒップアップして、構え
ると良いというのを見たので、やってみ
ると、何となく「ずれている」感覚が
少なくなって来ました。
(お尻を上に上げる様に構えると、
何となく、足も伸びてきて、上体も
ボールの上で構えられる様になりました。)


やっぱり、アドレスって大事なのかな~、
と思う瞬間でした。
この、ヒップアップについては、最近、
ショットの時にも気を付けている項目で
す。


③ センス

まあ、私はセンスが有る訳では有りませ
んので、理屈&練習で何とかするしかあ
りません。

って事で、もう一つ、パッティングの
コツを教えて頂きました。

それは、アドレスした時のボールの位置
です。

今までは、アドレスした時の真ん中に
ボールを置いていました。

実は、そのままパターを構えると、
ハンドファーストの構えになってしまい、
ボールをヒットする時には、ダウン
ブローになってしまいます。
ダウンブローでボールを打つと、ボール
の回転は、逆回転で転がり始めるので、
ボールの転がりが悪くなるそうです。

対処法としては、パターのフェイス面が、
体の真ん中になる様に構えます。
ボールの位置は、やや左側(大体、左目
の真上位の感じでしょうか)にセットす
る事になります。

と、いろんな事を考えながら、パッテイ
ング練習をしましたが、しかし、
ボールがカップに入るか、入らないかは、
んん、良くなったのでしょうか…

で、パッテイング練習は、やっぱり面白
くないので、長続きませんでしたので、
15分程で切り上げて、同じ練習場にあ
る、ミニコースへ。

ミニコースは、長くても90ヤードなの
ですが、中途半端な距離なので、私には
パーオンするのも難しいです。

私の苦手な、4番ホールです。

DSC_0069.jpg 

距離は27ヤードですが、手前にバンカー
があり、奥はすぐにネットでOBです。
ダフってバンカー、トップしてOB…
いろいろトラブルが起こります。


最終的には、こんな結果です。

DSC_0081.jpg 


結果を見ると、90ヤードの2番ホールと
5番ホールが悪いですね。
このコースで、パーを取れなければ、
本コースでもパーは取れないです…


DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。
今日は、久しぶりにヘッドスピードを測りに来ました。

今まで何回かヘッドスピードを測っていますが、
測定器は友人から借りているものでした。
本ブログを書き始めた頃に借りたので、
かれこれ半年近く借りている事になります。

これは、マズイ!!
(気付くのが遅いよ、と言わないで…)
って事で、自分で買いました!!



とりあえず、ドライバーで測定開始!!

借りた測定器と、自分で買った測定器を
横に並べて、同時に測ってみました。

DSC_0006.jpg 

DSC_0007.jpg 

左:ヘッドスピード:39.5
  飛距離:198ヤード
  ミート率:1.43
右:ヘッドスピード:35.8
  飛距離:183ヤード
  ミート率:1.30

意外と差が出ますね。
感覚的には借りている測定器(左側)の方が
近い気がしますが、良く分かりません。

ついでに、各番手毎でも測ってみました。
結果は、以下の様になりました。


番手 ヘッドスピード(m/s) 飛距離(ヤード)
1w 39.1 220
5I 34.9 180
6I 35.5 159
7I 34.6 148
8I 39.8 139
9I 34.2 130
PW 33.5 112
AW 33.9 104
SW 測定不能 測定不能


8Iだけヘッドスピードが速いです。
何でなのか分かりませんが、
何となく振りやすいからですかね。

飛距離は参考程度に覚えます。
後日、また計測してみたいと思います。

DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

最近、めっきり涼しくなって来ました。
ゴルフをやるにはちょうど良い時季になってきましたが、
私は今月はまだラウンドに行けていません。

なので、とりあえず、練習場へ。

同僚からドライバー2本を借りたので、
練習ついでに、最新型、じゃないけど、
ドライバー打ち比べをしてみました。

機種は以下の通りです。

ナイキ VR_S COVERT 2.0(2014年)
テーラーメイド バーナー プラス(2008年)
キャロウェイ XR(2016年)

KIMG0458.jpg 

1) ナイキ VR_S COVERT 2.0(2014年)
   自分のクラブです。
   鮮やかな赤いヘッドに魅せられて、
   機能とか打ち易さとか余り考えずに
   ついつい買ってしまいました。

   シャフトは、純正で
   KUROKAGE(FLEX R) US仕様が付いています。

   打ってみるといつもの感触です。
   当たり前です。

   いつもの感触なので、
   特に感想はありません。
   結果もこんな感じでいつも通りです。

KIMG0425.jpg 

KIMG0426.jpg 


2) テーラーメイドのバーナー プラス(2008年)
   シャフトは純正(FLEX SR)です。

   かつて、名器と言われたクラブです。

   打ってみると、ボールが当たった瞬間に”カキン”という
   物凄い金属音がしました。
   昔のNIKEのドライバーみたいな音です。

   ヘッドスピード、飛距離とも余り延びませんが、
   ボールの落下地点を確認すると
   自分のクラブより飛んでいる様に見えます。
   何ででしょう???
   スピン量とか関係あるんですかね。

KIMG0436.jpg 

KIMG0437.jpg 


3) キャロウェイのXR(2016年)
   シャフトは純正でSpeeder EVOLUTION Ⅲ (FLEX S)です。
   ちょっと硬いかもと思いましたが、
   振ってみるとそんなに硬さを感じません。

   打ってみると、打感がすごくソフトで好みの感触です。
   ヘッドスピードは、"44.1 m/s" という
   今まで見た事が無い数字が出ました。

   でも、飛距離が全然延びません。
   ミート率が悪く何回打っても1.3がやっとです。
   スイートスポットが狭いのかなぁ。
   ただ単に、下手なだけでしょうけど。
   簡単なクラブだと聞いていましたが、
   クラブの良い所を出し切れていないようです。

KIMG0442.jpg 

KIMG0456.jpg 

いろいろと打ち比べて見ましたが、
気の利いたコメントが出来る程、
技術や知識が伴っていませんでした。


DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

職場の事務所に、以下のスイング練習器具が置いてあります。





休憩時間に先輩(と言っても30歳とちょっとですが)が
振っていて、ブォン、ブォンと音がしていたので、
私も借りて振ってみました。

結果は、フン、フンって感じです。
まだまだ修行が足りませんね。

その先輩は、身長175cm、体重56kgと細目ですが、
かなりのヘッドスピードで、
ドライバーの飛距離は250-260ヤードとの事。

同じ様な音が出せる様に、
休憩時間を利用して素振りでもしたいと思います。

DATE: CATEGORY:自主練習
こんにちは ゆう です。

台風が接近する中、自主練習に行って来ました。
お蔭で右に曲がったり、左に曲がったり。
トホホ。

え?
台風の影響じゃぁ無くって腕のせいですか?

今までの練習の成果でヘッドスピードが上がっていないか、
ちょっとした期待も込めて練習場に測りに行ってきました。

今日の最高速です。

KIMG0400.jpg 

前回の最高速は42.3 m/sだったので、
約1m/s上がった事になります。
良かった!!

前回の記事はこちら


KIMG0401.jpg 


ミート率は1.40でした。

ミート率は

ボールの初速 ÷ ヘッドスピード

で計算しますが、
練習場で使っているボールって
コースで使うボールより飛ばないって聞きます。

って事は、ボールの初速も落ちるし、
ミート率も下がる!?

話しは変わって飛距離についてです。

飛距離の理論値はヘッドスピード×5.5で計算出来る様ですが、
今回のヘッドスピードから計算すると、
43.3 x 5.5 = 238 ヤード。

今回の計測では、215ヤード。
ミート率は1.40なので、ナイスショットですが、
もうちょっと上げたいですね。
あと、ボールが変われば初速が上がって距離も伸びるかも…

それより、もっと簡単にそして劇的に
ヘッドスピードが上がらないですかね。



copyright © 2017 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ