FC2ブログ

スポンサーリンク













ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。


良くゴルフ雑誌等で「ダウンスイングの時に右肘をたたんでボールを打つ」と言うのを見掛けます。
でも、これをやるとどうしても振り遅れになってしまい、良いイメージが湧きませんでした。

そこで「秘技 メンコ打法」です。

「メンコ」と言うと年齢が分かってしまいそうですがそこは内緒です。

メンコを打つ時にどうしていたかを思い返してみると、地面に向けて思いっきり叩き付けていたと思います。
その時は腕の動きがどうなっているとかは考えずに、ただ思いっきり叩き付けていました。

その動きをいま良く考えて見ると、トップの位置からのダウンスイングで一旦、腕がたたまれてその後、リリースする瞬間に肘から先を思いっきり伸ばすって事をしていたと思います。

ゴルフスイングも同じ様な感覚でしてみます。

トップの位置からボールを強く叩く為にクラブヘッドを強く振り下ろしてくる。
そうする事により自然と右肘がたたまれる。
目的は「クラブヘッドを強く振る」事であって、「右肘をたたむ」事ではありません。

あー、すっきりした。
良いイメージが出来ました。

これで、ゴルフスイングも…
とは簡単に行きません。
このイメージを体現するのは、運動神経のあんまり良くない私にとって難しいです。

そして、この時に気を付けなければならないのが胸の向きです。
胸が力を入れる方向に向いていないといけません。

メンコの場合は、物を投げる方向に力を入れるので自然と胸がその方向に向くと思います。
しかし、ゴルフの場合はボールが飛んで行く方向に胸が向きがちですが、力を入れる方向はボールを打つ下方向きなので胸の向きも下を向いていないといけません

これが難しいポイントですね。

どうしてもボールをヒットする前に胸がボールが飛んでいく方向に向いてしまいます。
クラブヘッドを強く振り下ろして胸が下に向いている段階でインパクトを迎える。
その惰性で胸がボールの飛ぶ方向に向くと言うイメージで良いのですが、分かっていてもなかなかそれが出来ません。

前回の秘技 無重力打法と合わせて練習あるのみ!!!

頑張ります!!!

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。


私のスイングの欠点は挙げれば切りがないですが、特に問題なのが、トップがオーバー過ぎる&クラブがクロスに入る、と言う事です。


これを直す秘策が「秘技 無重力打法」です。

別に何処かの社長の様に月に行ってゴルフをする訳では有りません。

力を抜いてバックスイングをしてトップをゴルフクラブの重さを感じない位置で止めると言う事です。
(極端に言うとクラブから手を放してもクラブが何処かに行かない様な位置で止める感じです。)

クラブの重さを感じない位置は、クラブが地面と垂直に位置に立っていることだと思います。
私の様にオーバースイングだとかなりの重さを感じる事になります。


この位置にトップを納める事により以下の効果が期待できます。

1.切り替えしに余計な力を使わない為、インパクトに力を集中できる
2.クラブの軌道が安定する


注意点も有ります。

1.バックスイングで力を抜くからと言って、下半身の力も抜いてはいけません。
  下半身はどっしりと安定させておく必要があります。
2.捻転はしっかりと行う。


と、話しに聞くと上手く行きそうな気がしますが、実際にやってみると意外とちゃんと当たらないです。

が、しかし、確かにトップからインパクトに向けて無駄な力を使わなくて済むと言う実感はありました。

もう少し練習すれば当たる様になりますかね。

まあ、兎に角、オーバースイングは気になっていた点なので、修正する方向で練習したいと思います。

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。


良く「ボールを下半身を使て打つ」と言う事を耳にします。

腰を左に速く回すとか、腰を切るとか。

多分、それはそれで合っているのでしょうけど、私の場合、体の動きに腕が付いて行っていないので振り遅れになっています。

でんでん太鼓の紐の様に腕が遅れてくるのです。

私の場合は、「下半身を使って打つ」と言う事よりも、思い切って腕を振る、と言う事を意識しないといけません。

下半身と使うのは切り返しの時の左足の踏み込みの位の感じです。

腕の使い方(クラブの振り方)としては、右手が左手を追い越す様に振る
釣りのキャスティングの様なイメージでしょうか。

そして、腕を速く振る為には、どうしても腕力が必要。

って事で、これを使っています。


実は、購入してから大分経っています。
夏の間は暑いので使っていませんでした…
(゚∀゚)

今回も三日坊主にならなければ良いですけど。

そして、練習場で何球かは、全力で打つ事。
限界を超えないと、伸びないよ~との事。
(まあ、確かにそうなのですが、ケガをしない程度にね。)


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。

ドライバーがどうしてもスライスしてしまいます。
レッスンに行って来ました。

ポイントは以下です。

1)アドレス時に腰が落ちていて骨盤が上を向いている
2)前後に体重移動している
3)左足が動いている


もうちょっと具体的に。

1)アドレス時に腰が落ちていて骨盤が上を向いている
  そもそもアドレス時の立ち方が良くないそうです。
  足首を曲げて、膝を曲げてなので、骨盤が上を向いて上体が立っているようです。

  修正するには、
  足裏全体で地面を押す様な感じで立つ。
  そうすると自然に腰が高くなる。
  その状態で骨盤から前に倒して前傾姿勢をとる。
  決して、足首を曲げて、膝を曲げて、腰を曲げて、ではない。
  視覚的にはボールを上から覗き込むような感じ。


2)前後に体重移動している
  アドレスで足裏全体で地面を押す様に立ちますが、バックスイングでトップの位置にくると踵側に体重が掛かっている様です。
  踵体重のまま打つとスライスになりやすいし、インパクト時に体重を戻そうとするとエラーが起きやすいそうです。


3)左足が動いている
  バックスイング時に左足が右足の方に寄っていっているので、右へのスウェーが起きやすい。
  左右の膝の間隔が変わらない様な意識でバックスイングを行う。


いろいろと余計な動きをしている様です。
感じとしては、下半身は動かず、上半身が動いている、と言う感じでしょうか。
(素人感覚ですが。)


以上の点を重点に練習し、次のラウンドに臨みたいと思います!!

なんか、ベストスコアが出そうな予感が…

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。

先日のラウンド中に同伴者にショットの動画を撮影して頂きました。
(動画の編集がうまく行かずブログにはアップ出来ませんでした。)

しかし、こうやって改めて動画を見てみると、自分の頭でイメージしているスイングと全然違いますね。
恥ずかしい…


その動画を持ってレッスンへGO!!


動画を見て頂いて、注意点はとりあえず2つ。
(いっぱい有るけど、とりあえずね)


1)手を使ってクラブを上に上げているけど、腕が上がっていない。
2)腰を回している。


もうちょっと具体的に。

1)バックスイングでクラブを手で上げている。
  まあ、手で上げるのですが、腕を使って上げていないので、担ぎ上げているだけみたいです。
  腕を使って上げている場合、腕の外側と背中の広背筋が伸びるはず、らしいです。
  腕を使ってクラブを上げれば、ボールを叩く時に力が伝わりやすいとの事です。
  そして、クラブを強く振れるので、結果的に右足に残っていたままの体重が左足に移動できるはず。
  私は全然、腕、広背筋が伸びている感じがしていませんでした。

2)腰を回している。
  実際には回るのですが…
  意識としては積極的に腰を回す訳では無いとの事。
  腰を回してしまうと、上半身と下半身との捻転差が無くなってしまいます。
  腰は回さず、上半身を捻転するが、それに引っ張られて腰も自然に回ってくる、くらいで良いそうです。
  この動きもクラブを強く振る為の動作となります。


以上の点を重点に練習し、次のラウンドに臨みたいと思います!!

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ



copyright © 2019 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ