スポンサーリンク












ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

先月の中旬頃に自宅の庭に芝生の種を蒔きました。

DSC_0284.jpg 

種がピンク色していますが、本来はピンク色ではありません。
蒔いた場所が分かる様に種自体がピンク色に着色されています。

品種は、CY-2です。


CY-2は、ベント芝の一種です。
ゴルフ場のグリーンで最も多く利用されているのはベント芝の中のペンクロスと言う品種です。
CY-2は、ペンクロスと比べると耐病性や耐暑性に優れていると言われています。
実は、私の勤務先のゴルフ場のグリーンはCY-2を使用しています。

このCY-2と言う品種は、日本で開発された品種で
C:Chiba(千葉県)
Y:Yukizirushi(雪印)
それぞれの頭文字を取って名付けられました。


それは良いとして、種を蒔いた次の日に春の嵐が吹いてしまい、種のほとんどが吹っ飛んでしまいました。
種を蒔いた上から砂を蒔いておけば良かった、と思ったのも後の祭りです。

もうダメかなぁ。

と、思っていたところ、先日発芽いたしました。

DSC_0308.jpg 

春の嵐で種が散らばってしまったので、あちこちで発芽しています。
健気に生えているのを見ると愛おしくなってきます。
これから元気に育ってくれるかなぁ。



DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

先日プレーした東雲ゴルフクラブは難しいよね。
割りと距離は長いし、OBゾーンもいっぱい有るし。

それはちゃんと打てていないからじゃん、と言う声が聞こえそうですが。

私の言うことはあてにならないので、客観的に分からないかなぁ。

そんな時には、ゴルフ場のコースレートが参考になります。

コースレートとは、ハンディキャップ0の人が10ラウンドした時の平均スコアを基に算出します。
つまりコースレートの数字が大きい方が難しいという事になります。

私がハンディキャップを取り始めてからラウンドした各ゴルフ場のコースレートを難しい順に並べると以下の様になります。

1)東雲GC(レギュラーティー):70.8
2)麻倉GC(レギュラーティー):69.6
3)八千代GC(バックティー、Aグリーン):69.4
4)千葉国際CC(竹コース、レギュラーティー、Aグリーン):69.1
5)ムーンレイクGC茂原(レギュラーティー):68.6
6)取手桜が丘GC(レギュラーティー):68.0

やっぱり東雲GCは難しいのですね。
因みに、日本最高コースレートは、「鹿島の杜CC」の「77.6」です。
これはバックティーのレートなので、レギュラーティーだと「74.1」となります。
それでも高いですね。

日帰りで行けそうなゴルフ場なので、いつかはチャレンジしたいと思います。
一緒にチャレンジしてくれる人、いませんか~!!




DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

今更ですが、「ストロングロフト」って何です?

クラブのロフト角が立っていると言う事です。

同じ番手ならより飛ぶ方が良いよね~、と考えるのは当然です。
私もそのうちの一人です。

なので、最近のアイアンはぶっ飛び系の「ストロングロフト」が多いのでしょうか。

では、いったいどのくらい違うの、っていうのをちょっと調べてみました。

対象は以下の3種類です。

① ナイキ VR-S PROコンボ  (2010年) ・・・ 私が現在使用しているアイアン
② テーラーメイド M2           (2016年) ・・・ 大人気のM2アイアン
③ ヤマハ インプレス UD+2 (2016年) ・・・ プラス2番手の飛距離で有名

5番 26 21.5 22
6番 30 25 24
7番 34 28.5 26
8番 38 33 29
9番 42 38 33
PW 46 43.5 38

※ メーカーカタログ値

改めて比べてみると同じ番手でも結構違うのですね。
①と③では2番手程違います。

そりゃ、プラス2番手飛びますよ~
ロフト角が2番手違うのですから。
(飛距離はシャフトの長さも関係しますが、話しが複雑になるのでここでは割愛します)

じゃあ、なんで「ストロングロフト」が良いのか。
私的な考えですと、やっぱり精神的な余裕でしょうか。

同伴者が5番で打っている所を7番で打てれば、なんとなく優位性を感じるでしょう。
また、今までならば5番で打っていた所を7番で大丈夫と思うとちょっと安心。
(ロフト角は変わらないのですけど。)

ゴルフは精神状態がモロにショットの内容に影響しますから、この優位性は大きいのではないでしょうか。

若い頃はもっと飛んだのに、、、、
と思う方も若い頃の飛距離を得られるかもしれませんね。

でも、よくよく考えて見るとロフト角が違うので飛距離は変わって当然なのです。
これを知っていれば、「同じ7番なのに、、、」と思わなくても済むかもしれません。

それと共に気になるのはPWのロフト角です。
当然、こちらも1)と3)では2番手ほど違います。

となると、AW、SWのセッティングにも影響して来ます。
私はAW(52度)とSW(58度)を使っていますので、3)のクラブに替えたとするとPWとAWの間が14度も空いてしまうので、PWとAWの間に1~2本のクラブを追加したくなります。
打ち方で距離を調整出来る方は追加しなくても良いですが、私はそんなに上手く出来ないので。

と言う事で、私は今の所クラブを買い替える予定が有りません。
心の中で「他の人より飛ばないクラブを使っているんだ」と言い聞かせて精神的に優位に立とうと思います。


DATE: CATEGORY:情報

こんにちは ゆう です。

今回はゴルフ場での失敗談を。

私はゴルフ場でコース管理の仕事をしています。

お客様がラウンドしている最中も、コース内に出て作業をする事も良く有ります。
勿論、お客様のプレーの邪魔にならない様に気を配っています。

名門ゴルフ場では、お客様がプレー中はコース内での作業はしないという所も有りますが、残念ながら私のゴルフ場はそう言う所では有りません。

私がこの仕事に就いて間もない頃の失敗談です。

ある日、いつもの様にコース内で作業をしていました。

お客様が来てティーグラウンドに上がったので、作業員はプレーの邪魔にならない様にブラインドになっているOBゾーンに隠れていました。

お客様が打ったティーショットは私達の隠れている方向に飛んで来ました。
ボールが止まった場所はお客様からは見えない場所ですが、OB杭手前のセーフエリアです。

私はお客様に向かって両手で大きな丸印を使って伝えました。
そうしたら、同僚からOBじゃ無いよ、との言葉。

一瞬、私は???でしたが、よくよく確認してみると、大きな丸印はOKの”O”ではなく、OBの”O”の意味でした。

慌ててサインの出し直しです。

セーフの場合は、横に大きく広げます。
野球の審判と同じです。

一応、何事もありませんでしたが、お客様には謝って許して頂きました。

恥じをかいたので、このサインについては、もう一生忘れる事はありません。

さて、明日のラウンドはOBをしない様に頑張りたいと思います。
あと、膝痛も悪化しない様に気を付けないと。


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

マスターズが閉幕いたしました。

開幕前の私の優勝スコアの予想は”-12”でしたが、残念ながら外れてしまいました。

優勝は”-15”でアメリカ出身の「パトリック リード」選手でした。

開催地の地元である、オーガスタ州立大学出身と言う事なので大変盛り上がったのではないでしょうか。


2位は私がひそかに応援しているアメリカ出身の「リッキー ファウラー」選手です。
何で応援しているかは、1つ前の記事を参照下さい。

「リッキー ファウラー」選手は、次世代を担う3Rの一人と言われていました。
"Rickie Fowler"の頭文字”R”です。
実力は有るのですが、なかなかメジャータイトルを取る事が出来ません。
今回も3日目、最終日と猛追しましたが一歩及びませんでした。


3Rの2人目の選手も惜しかったです。
北アイルランド出身の「ロリー マキロイ」選手です。
"Rory McIlroy"の頭文字”R”です。
キャリアグランドスラム(生涯で4大メジャートーナメントを勝利する)まで残りはマスターズだけとなっていますがなかなか勝てません。
キャリアグランドスラムを達成した選手は過去に5人しかいませんから、どれだけ難しいかが分かります。

3日目13番ホールでアザレアの植木の中からミラクルパーセーブも有り勢いに乗りました。

ちなみに、オーガスタでは各ホールに名前が付いていますが、13番ホールは「アザレア」と言う名前が付いています。

最終日は「パトリック リード」選手と一緒に最終組でスタートしましたが、最終日は”+2”と崩れてしまい、キャリアグランドスラムへの4回目の挑戦も優勝とはなりませんでした。
来年以降に期待です。


そして、3Rの3人目は、日本出身の「石川 遼」選手です。
"Ryo Ishikawa"の頭文字”R”です。

「石川 遼」選手は今年のマスターズへは出場出来ませんでしたが、先週の「千葉オープン」で優勝しました!!

今週末の日本ツアー国内初戦「東建ホームメイトカップ」に向けて勢いが付いたのではないでしょうか。
来年は是非ともマスターズに出場して欲しいと思います。

トッププロのプレーのイメージを残しておきつつ、明日のラウンドに生かしたいと思います!!



copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ