FC2ブログ

スポンサーリンク













ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

今日は打ち初めをして来ました。

と言ってもコースでは無く、会社帰りに練習場です。

DSC_0613.jpg 

日が落ちてしまったので寒いです。
(冬なので当たり前ですけど。)


実は、新年の打ち初めをする前(昨年末)に、クラブのグリップ交換を致しました。

アイアンセットを購入してから4~5年程が経過していますが、今まで1回もグリップ交換をしていませんでした。
去年の秋頃まではあんまり気にならなかったのですが、冬になって寒く乾燥してくるとグリップが硬く滑りやすくなっているのが気になります。

そりゃぁそうですよね。
4~5年使い続けているのですから。

グリップ交換の頻度は1回/年と言われていますが、そんなに頻繁に交換している人はいませんよね~。


近所の二木ゴルフでグリップ交換キャンペーン(5本買うと1本サービス)をやっていました。
5本買うと1本サービスって、明らかにアイアンセットをターゲットにしていますよね。
私もそれに乗っかった訳ですけど。

対象商品はいくつかありました。

王道はやっぱり「Golf Pride」です。

でも、以前に使用した事があるので、今回は違うメーカーから以下の商品を選びました。

(スポンサーリンク)
(スポンサーリンク) 

選んだ理由は、触った感触が少ししっとりしていて好感触だった事と価格です。

グリップ交換はお店にお願いしました。

以前、道具も揃えて自分で交換した事があります。
そんなに難しい作業ではありませんでした。

でも、せっかく揃えた道具もどこかへ行ってしまい、今回また揃えるのも何だし、今回はバックライン有りのグリップを選択したので交換に失敗したらイヤなので。

話しを聞いた所、30分程で出来ると言う事でしたので、交換作業中は店内をウロウロして時間を潰しました。

30分で作業完了ってアッと言う間ですね。

自分で交換した場合は、そんな短時間では出来ません。
お願いして良かった!!


さて、今日の打ち初めでのグリップの感触ですが、なかなか良かったです。
寒くてもしっかりグリップします。
(当たり前ですけど。)

DSC_0614.jpg 

これで、スコアアップしたら良いですけどね!!!

次のラウンドが楽しみです!!!

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

あるお休みの日、特に用事が無かったので朝からお酒を頂きました。
まあ、たまにはこんな日が有っても良いですよね。

すると、午前10時過ぎにはお約束の頭痛に襲われました。
そんなに飲み過ぎてはいないのですが、明るい時間帯から飲むと何故か良く起こります。

そして、昼前に何となくコーヒーを飲みました。

するとあら不思議、頭痛が「す~っ」と無くなりました

こんな事は初めてで、すごい発見でした!!

なんででしょう???


コーヒーに含まれるカフェインには血管収縮作用があります。

血管が拡張して起こる頭痛(片頭痛)の場合は、血管を収縮させる事によって頭痛が和らぐ事もあるそうです。

アルコール摂取の場合はどうでしょう?
やっぱり血管が拡張している?

アルコール摂取で起こる頭痛の原因は、「アセトアルデヒド」と呼ばれる毒素が原因の場合が多いと思います。
カフェインには利尿作用もあるため、コーヒーを飲むことでより早く毒素が体の外へ排出されやすくなり、頭痛が治りやすくなると言われています。

どっちの効果かは不明ですが、兎に角、頭痛が無くなって良かったです。



実は、頭痛が悪化するケースもあります。

強いストレスによって起こる頭痛(緊張型頭痛)は、血管が収縮する事によって起こります。
カフェインを摂取する事により、より血管を収縮させてしまうので症状が悪化する可能性があります。


ゴルフで考え過ぎて頭が痛くなった場合には、コーヒーを飲んではいけませんね。


どちらにしても、コーヒーの飲み過ぎは良くないですので、飲み過ぎには注意しましょう。

その前に、アルコールの飲み過ぎを注意しろよ!!!
って事かもしれませんけど。

これはいつも呪文の様に言っていますが、一向に効力を発揮いたしません。
私にとって永遠のテーマになるかもしれませんね。

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、既に皆さんもご存じかとは思いますが、2019年1月1日からゴルフのルールが少し変わります。

私の様なレジャーゴルファーはそもそも厳密なルールに従ってプレーしていない部分もありそんなに影響はないかもしれません。

とは言え、ちょっとは気になるので幾つかピックアップしてみました。
※詳細は、JGA等の正式な規約を確認する事をお勧めいたします。


1.球の捜索時間
  5分→3分に短縮されます。
  そう言えば、あんまり捜索時間を気にした事がありませんね。
  迷惑が掛からない様に気を付けなければなりません。  

2.ドロップの方法
  以前は、肩の高さからドロップする事になっていますが、新ルールでは膝の高さからとなっています。
  低い位置からドロップする事によりボールが止まりやすくなると言う事です。
  傾斜地でドロップする場合、高い位置からドロップしてボールが転がってしまうと言う経験をした事が有ると思いますが、それを少なくする事によりスロープレーを回避する事が可能となります。

3.2度打ち
  旧ルールだと2度打ちは1打罰となっていますが、新ルールでは無罰となります。
  2度打ちは2回打ったので2打と考えがちですが、ルール的には1ストローク1打の解釈となっています。
  アプローチやバンカーでは起こりやすい現象ですよね。
  私も経験が有ります。
  例えば、新ルールだとアプローチの3打目を2度打ちしてしまった場合、次は4打目になります。
  (旧ルールだと次は5打目)
  つまり普通にカウントすれば良いのですね。

4.バンカー内のアンプレヤブル
  バンカー内にボールがある場合に、アンプレヤブルで2打罰を加える事によりバンカー後方の外側に球をドロップする事が出来る様になります。
  バンカーが苦手な人には朗報かもしれませんが、最初っから諦める人は少ないかと思います。
  何度も脱出に失敗して、あの時、アンプレヤブルにしておけば、、、と思っても後の祭りですよね。

5.ペナルティーエリアでクラブをソール出来る
  旧ルールですと2打罰になってしまいますが、新ルールですと無罰となります。
  ゴルフの大原則として有るがままにプレーするって事ですが、バンカーでクラブをソールすると状況を変えてしまう事になるのでペナルティー扱いでした。
  しかし、近年は、例えばバンカーの境目が明確では無い場所が多くなってきていて、競技中にその境目を確認する為に競技委員を呼ぶ、と言う事が増えてきました。
  新ルールではどちらにしても無罰なので競技委員を読んで確認する、という必要がなくなります。

6.旗竿を立てたままプレー出来る
  旧ルールでは、グリーン上からパッティングしてカップに立っている旗に当たった場合は2打罰となります。
  グリーンの外から打った場合は無罰です。
  なので、グリーン上でカップまで距離が遠い場合は、キャディーが旗を持っていてボールを打ったら旗を外していると思います。
  新ルールだと、旗竿を立てたままパッティングをして万が一旗竿に当たってしまっても無罰となります。

7.パッティンググリーン上の損傷個所が修復出来る
  旧ルールでは、パッティンググリーン上の損傷個所(スパイク跡、動物の足跡等)の修復は出来ませんでした。
  修復が出来るのは、ボールマークとカップの埋跡だけです。
  実は私、これを知りませんでした。
  スパイク跡とか普通に修復していました。
  これをやると2打罰だったのですね。
  新ルールではこれらの損傷個所は自分で修復する事が出来ます。


私が気になった事はこのくらいですが、他にも沢山変わった事がありますので、プレーする前に一度確認する事をお勧めいたします。

大まかには、「プレーファスト」を推奨する為のルール改正だと思われます。
念のため、「プレーファースト」では有りませんよ。

ファスト :(fast):速い:ファストフード等
ファースト:(first):第一、1番目:アメリカファースト(アメリカ第一主義)等

では、今年もゴルフを楽しみましょう!!


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

2018年のラウンドが全て終了しましたので、スコア分析をしてみました。

過去3年分の詳細分析は以下の通りです。

2018年 2017年 2016年
総ラウンド数 35 19 8
平均スコア 103.23 108.95 110.88
平均パット数 2.01 2.05 2.24
パーオン時の平均パット数 2.25 2.43 2.41
平均ストローク
パー3 4.26 4.63 4.84
パー4 5.79 6.07 6.13
パー5 7.08 7.42 7.56
パーオン率 10.63 6.73 11.81
ボギーオン率 47.30 39.48 43.06
フェアウェイキープ率 45.51 ----- -----
ワンオン率 21.10 ----- -----

※ ボギーオン率:
  (アプリでのパーオン率とボギーオン率を足した数字にしました。)

平均スコアで100を切れなかったのは残念ですが、全てのデータで昨年を上回っています
先日のブログ更新で上手になっているかビミョーと書きましたが、データからは上手くなっている模様です。
良かった良かった。
やっぱり見える化する事は大事ですね。
これで来年も少しはやる気が出そうです。


平均パット数が悪い:
パターが下手なのはもちろんですが、その前のアプローチも下手なのでしょう。
グリーン周りが上手くならないとスコアもまとまらないの典型だと思います。

パー5の平均ストロークが悪い:
パー5の平均ストロークがダボ以上となっています。
パー5はパーを取りやすいと良く言います。
が、それは上手い人の話しです。
1回ミスをしても他の4回で挽回する事が出来ます。
しかし、私の様なヘナチョコは他の4回でまたミスをするピンチが来るのです。
このあたりは技術的な問題もありますが、メンタル的な問題もあるかもしれません。
ミスしてしまった事は終わった事として忘れるって事もラウンド中では大事です。
なかなか出来ないですけど何とか改善したいですね。


来年も更なる上達を願って。

皆さん、良いお年を!!

DSC_0612.jpg 
(2番ホールグリーン裏から。2018年12月31撮影)

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

最近、寒さが厳しくなって来ましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

寒くなってくると身体が凝り固まり、腰痛持ちの私にとっては辛い季節です。

腰痛を改善する為にはまず温める事が大事です。

そして、それにプラスして身体が凝り固まっているのであればほぐしてあげれば良い訳で、その為のストレッチを幾つか紹介したいと思います。

注意事項
※ やり過ぎ厳禁です。
  とは言え、あんまり軽くても効果は少ないかもしれないので、イタ気持ちいい位が良いのではないでしょうか。

※ 凝り固まった筋肉をほぐすのが目的です。
  腰痛の原因がヘルニア等の場合は症状が悪化する可能性があります。



1.前方向(前屈)

  真っ直ぐ立った状態から膝を曲げずに上体を前に倒します。

  腰やハムストリングが伸びます。

  あんまり曲がらない人は意外と辛いと思います。

  無理してやると身体を傷めます。

  実際、私もちょっと柔らかくなった時に嬉しくなって調子に乗って無理に曲げていたらハムストリングを傷めた事がありました。


2:後方向(エビ反り)

  前方向の後は後方向です。

  あんまりエビ反りをする機会が無いので、たまにはやった方が良いですよね。

  立位だと危ないので床にうつ伏せになってやった方が良いと思います。


3:左右方向

  骨盤を左右に動かします。

  立位で足を肩幅に広げて上半身はなるべく動かさずに腰だけを左右に動かします。

  骨盤の左右のバランスを整えつつ、腰の筋肉を動かします。

  意外と腰の筋肉が伸びます。


4:臀部のストレッチ

  お尻の筋肉はハムストリングと腰の間にあるので、こちらも凝り固まっていると腰痛の要因となる可能性があります。

  やり方は、椅子に座って片方の足(外側のくるぶし)を反対側の足の上に乗せます。
  ちょうど四の字の形になります。
  そこから、背中を丸めずに腰から折ってお腹を足に付ける様に前傾していきます。

  臀部の筋肉が硬い方は、全然前傾出来ないと思います。

  最近、堤真一さんが出演している某CMでも実施していますね。
  かなり辛そうですけど。


5:筋トレ

  腹筋、背筋を鍛える事によって腰痛も少しは楽になるのではないでしょうか。
  ムキムキになったからと言って腰痛が無くなる訳ではないとは思いますが、筋肉が無いよりも有った方が良いですよね。


以上です。


最後に、ここに書いた筋肉を伸ばす様なストレッチを静的ストレッチと言いますが、この様な静的ストレッチは運動前に行わない方が良いという最近の研究結果もあるそうです。

運動前にはラジオ体操やマエケン体操の様な動的ストレッチで体を動かす準備をする方が適している様です。

適材適所のストレッチで良いパフォーマンスが出来る身体を作りましょう!!

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ



copyright © 2019 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ