FC2ブログ

スポンサーリンク













ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

関東地方に台風が接近して折角のラウンド予定が中止になってしまいました。

そういう訳で(どんな訳???)、バンカーの話しをしたいと思います。

ラウンドが終わった後に同伴者から「あそこのアリソンバンカーからなかなか脱出出来なくて参ったよ~」などと話しをされて、「そうですか~、大変でしたね。」と相槌を打ったものの、「アリソンバンカーって???」ってな事になってはいないでしょうか?

実は私も「アリソンバンカー」と言う言葉は聞いた事が有りましたが、実際にどの様なバンカーの事なのか正確には把握していませんでした。

「アリソンバンカー」は「アリソン氏」が作ったバンカーです。

アリソン氏:チャールズ・ヒュー・アリソン
      イングランド出身のゴルフコース設計者

アリソン氏はゴルフコース設計の為に1930年に日本に来ました。

いくつかのコースを設計しましたが、そのコースの特徴として、深くてあごが高く、法面が反り立っているバンカーがありました。
その当時の日本のゴルフ場としては、そのバンカーの形状が衝撃的で、「深くてあごが高く、法面が反り立っているバンカー」 → 「アリソン氏が設計したバンカー」 → 「アリソンバンカー」となったそうです。

今ではアリソン氏が設計していなくても、その形状を模して作っていれば「アリソンバンカー」と呼んでいます。

私のホームコースである「八千代ゴルフクラブ」にも「アリソンバンカー」があります。

14番ショートホール
左グリーンの手前から左側にかけてです。
(ラウンド中に写真を撮影する余裕が有りませんので、以下で勘弁して下さい…)


私はどちらかと言うと引っ掛ける球はあんまり打たないので、左側にあるバンカーにはあんまり入りませんので、この「アリソンバンカー」にもはまった事はありません。
はまった人に聞くとやはり難しいそうです。

プレイヤーからするとチャレンジ精神を掻き立てられるかもしれません。

がしかし、コースを管理する側からするとやっかいなバンカーです。

あごが高く、法面が反り立っている、と言う事は、バンカー均し用の乗用機械ではその法面を均せません。

DSC_0033.jpg

トンボやバンカーレーキを使ってせっせと手作業で均すしかありません。

バンカー均し作業中に気になるのが、このあごの高いバンカーを上って出ているプレイヤーの足跡を結構見かけます。
さぞ均すのが大変でしょうね。

って言うか、そう様なプレイヤーはほぼ間違いなく自分の足跡を均していませんけど…


更に大変なのが、今回の台風の様に大雨の後です。

雨によって砂が大量に流されて下に落ちてしまい法面に砂が無くなってしまいます。

落ちた砂をせっせと上げなければなりませんが、これが非常に大変で憂鬱な作業です。

こんなバンカーを作る人は良いですけど、管理する方は一苦労です。

と言う訳で、管理する人の為にもこんなバンカーには入れないように気を付けたいと思います!!


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

ゴルフ場の池の周りにツゲが植えてあります。

DSC_0364.jpg 

「ここから先は池ですよ~。 気を付けて下さい!!」
の意味です。

本当のペナルティーゾーンは赤杭で示してありますが、遠くからでは距離感が良く分かりませんからね。

そのツゲですが、この時季になると伸び放題になってしまいます。
こんな感じ。

DSC_0365.jpg 

かっこが悪いので刈り込みをします。

使う道具はトリマーです。

DSC_0363.jpg 


家で使っているのは電気式なので軽いですが、ゴルフ場で使うのはエンジン式で重いです。
約5kg位あるかな。

刈り込みをする時に脇を締めて、、、
とはいかず、思い切り脇を開けて刈り込みをするので結構疲れます。

丸刈り完了!!
完璧な仕上がりです!!

DSC_0366.jpg 

これ位なら簡単で良いですよね。
丸く刈るだけですから。

こんな刈り込みはしたくないです…

DSC_0321.jpg 

この日、1日目で約20本の刈り込みを行いました。

翌日、案の定、筋肉痛です。

前腕部(腕橈骨筋、わんとうこつきん、と言うらしい)と上腕二頭筋が痛いです。

が、筋肉痛がどうとか言ってられません。
まだ処置をしていないツゲが残っているのです。
残り約10本。この日中には片付けないと。
と言う訳で、頑張りました。

そして、更にその翌日。

筋肉痛が…
無くなっていました。

これぞ、超回復ってやつですか。
1日で筋肉に反応が現れるなんて、私の体もまだまだ捨てたものでは無いですね。

この筋力アップで飛距離アップ…とは行かないですよね。
単発の筋肉痛ですから、しかも右腕だけだし orz


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

先日、初めて4枚刃を使いました。
と言っても、髭剃りの話しではありません。

刈り払いの刃の話しです。

元々、有るのは知っていましたが、なかなか使う機会が有りませんでした。
今回、会社で買ってくれたので使ってみました。



普段はもっと刃数が多いチップソーを使っています。



今回、4枚刃は植栽の下刈りをする時に使用しました。
使用してみた感想です。

利点
1)柔らかい草や芝生を刈るのに適していると思います。
2)切れ味が悪くなってもグラインダーで目立てが出来そう。
3)木の幹に当たったもキックバックが少ない。

欠点
1)刃が大きいためか、草を刈る時の抵抗が大きいようです。
2)また、今まで使っていたチップソーと比べると、石や小枝などがかなりの勢いで飛んできます。
3)草を刈るのには問題が有りませんが、植栽の木や竹を刈るのはちょっと辛いかも。


いろいろと向き、不向きが有りましたので、用途によって使い分けをしたいと思います。

また、植栽の下刈りや、木の根鉢を刈る時にはナイロンコードの方が傷つきにくいかと思います。



最後に使用上の注意点です。

防護メガネ、長靴は着用してから作業をしましょう!!
私は地下足袋で作業をしたのですが、石が飛んできてくるぶしに直撃!!
メチャメチャ痛かったです。
もう少しで死ぬ所でした。(笑)
もし、これが目に当たっていたら…
考えただけでも恐ろしいですねぇ。

ちゃんと説明書には書いてあるますけどね。


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

最近は朝も随分と暖かくなってきました。
こう暖かいと、ゴルフ場では毎朝グリーン刈りをしなければなりません。

普段は、手押しの芝刈り機を使います。

DSC_0241.jpg 

私が働くゴルフ場では、この芝刈り機を使用して9ホールを2人で刈ります。

しかし、今日は刈る人が私1人しかいませんでした。

そういう場合は乗用芝刈り機を使用します。

DSC_0282.jpg 

実は、私はこれで本グリーンを刈るのは今日が初めてなのでした。
もちろん、練習は2回ほど本グリーンではない場所でしましたけど、本グリーンは初めてです。

何をやるにしても初めてはドキドキするもんですね。

多少の刈り残しはまだOKですが、カラーまで刈ってしまうのは×ですので、端の方はちょっと多めに残しました。
ご勘弁ください。

トップスタートの1時間前に刈り始めましたが、何とかお客さんに追いつかれる事無く9ホールを無事に刈り終わりました。

もう少し慣れが必要ですが、回数をこなすしかありません!!
頑張るぞ~!!



応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

今回は、ゴルフ場のコースメンテナンスの一つで”バーチカル”という作業を行いました。

”バーチカル”は、芝生のメンテナンスとして欠かせない作業です。

この作業は目的は、芝生の古い根を切断して、芝を間引き、新芽の発根を促進させ、活性化させることです。
水はけもよくなり芝目の矯正にもなります。
春と秋に1回づつ実施する事が多いです。

以前、このブログでも記述した”エアレーション”と同じ様な目的があります。
”エアレーション”についての過去記事

”エアレーション”は数センチ間隔で穴を開けますが、”バーチカル”だと間隔がかなり狭くなりますので、ほぼ全面に対して効果があります。

バーチカル作業は、主に以下の3項目を実施します。

① バーチカル カット
② 刈りくずの除去
③ 目砂

今回、実施したのは①と②です。
③については、後日実施致します。


”バーチカル カット”はこんな感じで、乗用機械で実施いたします。

DSC_0257.jpg 

この機械にはこんな刃がついていて、芝生の古い根を切断し間引きします。

DSC_0262.jpg 

”バーチカル”(vertical)とは、日本語で言うと”垂直”と言う意味になりますが、この刃が芝生に垂直に当たって古い芝根を切断していきます。
切断された芝根は表面に書き出されますので、乗用機械についているバケットで回収出来ます。
①と②の作業を同時にやっちゃいます!!

今回は、ティーグラウンドを実施しましたが、ティーグラウンド1面の”バーチカル”を実施すると、軽ダンプの荷台の半分くらいの芝カスになります。

DSC_0258.jpg 


”バーチカル”前の芝生
DSC_0259.jpg 


”バーチカル”後の芝生
DSC_0261.jpg 

写真じゃあ、分かりにくいですね。

これで、良いティーグラウンドが出来上がると思います!!

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ



copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ