FC2ブログ

スポンサーリンク






ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

最近、暖かくてラフの野芝が少し緑色になってきています。

DSC_0040.jpg

写真じゃ見えないかな。
やはり今年は暖冬のせいでしょうか、例年より2週間程、早いかもしれません。
東京の開花宣言も出されましたしね。


さて、本題です。

数日前にグリーンのエアレーションを実施しました。

農作物を作る前に畑を耕運機で耕すように、ゴルフ場も良い芝生を作る為に耕す必要があります。
しかし、実際にはゴルフ場の芝生は耕す訳にはいかず、その代わりにエアレーションと言う作業を行います。

ゴルフ場に行くとグリーンに無数の穴が空いている事があります。

DSC_0041.jpg

これがエアレーションを実施した跡で、春と秋に実施する事が多いと思います。

エアレーションには2種類の方法があります。

1)刃で穴を空けるだけで、中の土を取らないもの
2)中空の刃を使って穴を空け、中の土と表面の芝生を取るもの

今回は1)の方法で実施しました。
「バーチカルドレン」と呼ばれています。

トラクターに、

DSC_0042.jpg

こんな機械をつけて

DSC_0043.jpg

穴を空けます。

DSC_0044.jpg

今回は、直径10mm、深さ10cm程度です。


グリーンは、お客様のプレー時や作業員の刈り込み時の踏圧等により硬くなります。
硬くなったグリーンは、透水性が悪くなり芝生の生育に悪影響を及ぼしますますので、定期的に耕す必要が出てきます。

エアレーションは、この土壌を改良し芝生の生育を促す効果があります。
穴を空けた後に、砂まき、肥料や土壌改良剤の散布などを行うと更に効果的です。

今年の冬は記録的暖冬だったので、霜は降りましたが凍結はほぼ無い状況でした。
今年の夏はどうなるでしょうか?
酷暑?? 冷夏??
どちらにしても極端な気候は困ります。
これはもう神頼みしかないですね!!
(#^.^#)

エアレーションを実施した後はしばらく穴が空いた状態になり、プレーする時には不都合かもしれませんが、良いグリーンを保つ為には必要な作業なので、その趣旨を理解して頂けると助かります。


応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。


新年早々、グリーンの着色をしました。

DSC_0009.jpg

着色後のグリーンです。

着色前の写真が無いので比較は出来ませんが、周りの冬枯れした芝生とのコントラストがはっきりして綺麗で見やすいです。
人口的な色なので好きではない、と言う方もいらっしゃいますが、このくらいの色なら許して下さい。


着色は見やすくなるだけではなく、他にも効果が有ります。

1)着色剤によりコーティングされるので芝生が保護される
2)色が濃くなるので太陽光を吸収しやすくなる

特に2)に関しては、春先の芝生の成長に影響されると言われており大切な効果です。
太陽光を吸収してくれれば植物は成長しやすくなりますからね。

当ゴルフ場では冬シーズンに3回ほどグリーンに着色をします。

12月初旬の霜が降りる前
1月初旬の本当に寒くなる時
2月下旬のそろそろ暖かくなる前

しかし、今年は記録的暖冬の予報が出ているので、2月の着色しなくても良いかもしれませんね。

グリーンだけではなく、ティーグラウンドやフェアーウェイも着色しますよ。

DSC_0010.jpg

(よくわからないか…)
こちらは12月の1回だけですけど。

早く春になって欲しいです!!!


応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

今日は、久しぶりにティー刈りをしました。

DSC_1406.jpg

シーズン中ですと週一位で刈り込みをしますが、この時期になると芝生はあんまり成長しないので、約1ヵ月ぶりくらいの刈り込みだと思います。

今朝はだいぶ冷え込んでいました。
日の出前の少し明るくなってきてからの作業ですが、軍手&長靴では手足の指先が悴むくらいの寒さでした。
因みに日の出時刻は6時15分、作業開始は6時00分です。

流石にあんまり刈り屑は出なかったです。
今日で刈り止めになるのではないでしょうか。
次に刈るのは来年春になります。

近いうちにフェアーウェイやラフなども刈り止めをすると思います。

DSC_1410.jpg

12月中旬になって霜が降りる様になると、グリーン刈りも止めてシート掛けになってしまいます。
グリーンは春まで刈らない訳にはいかないので、2日に1度くらいの頻度で夕方に刈りますよ。

しかし、寒いのは嫌ですね~。

早く春が来ないかなぁ~~

応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

今日は立冬です。

いよいよ冬がやって来ました。
その割には、日中は暑かったですね。


ゴルフのテレビ中継を見ていると、こんな様に綺麗にエッジが切れています。

DSC_1371.jpg

しかし、それは特別な事だと私は思います。
トーナメント開催コースは、試合の直前にエッジを切ります。
また、高級ゴルフ場では定期的にエッジを切っていると思います。

しかし、普通のゴルフ場はそんな事をやっている余裕はありません。
フェアーウェイ、ラフ等の芝刈りで忙しいのです。

立冬を迎えるこの頃になると、芝生の成長も少し鈍くなります。
ゴルフ場ではオンシーズンには出来なかった作業をやる時期がやって来ます。

その1つが、バンカーのエッジ切りです。

私が働いているゴルフ場では、1年に1回、この時期にエッジ切りを行います。

この時期に行う理由は、芝生の育成が少なくなるので、切った後の綺麗な状態が長く続くからです。
育成が旺盛な時期に行うと直ぐに伸びてきてしまいますからね。


エッジを切る前のバンカーの状態です。

DSC_1364.jpg

周りの芝生が伸び放題です。

エッジ切りの道具は、刈り払い機を使います。

DSC_1369.jpg

通常の刈り払い機は、刃が水平に付いていますが、バンカーのエッジを縦に切りたいので、ハンドル部分を90度回転させて使います。
写真を見て分かりますかねぇ~。

芝生と一緒にバンカー砂も切る事になるので、作業中はかなりの砂を浴びます。
立冬と言うのに昼間はちょっと暑いのですが、カッパを上下とも着用しての作業です。

綺麗になったバンカーです。
あ~、スッキリ!!

DSC_1371.jpg

今日はこの1箇所しか出来ませんでした。

朝、夕は定例作業が有り、この様な作業は日中の時間帯にしか行いません。
お客様のプレーの合間に作業を行っているので、その位が精一杯です。
全部のバンカーが終わるのは、いつの事になるやら…
まあ、地道にやるしかありませんね。

バンカーが終わったら、

排水マスや

DSC_1376.jpg

スプリンクラーヘッドの

DSC_1377.jpg

エッジ切りもやる予定です。

これから、寒くて、長くて、辛い冬がやってきますね。

やだな~

早く春が来ないかな~


そう言えば、以前にも同じ様なネタと書いたかも…
まあ、その辺は勘弁して下さい。
(#^.^#)

応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

台風15号の傷跡が癒えぬ前に台風19号が直撃しました。
15号は記録的な大風となりましたが、19号は記録的な大雨となり、各地に大きな被害をもたらしました。

10/12-13と台風19号の影響を考慮して我がゴルフ場はクローズし、従業員も自宅待機となりました。
本日14日もクローズですが、翌日オープンに向けてのコース整備のために出勤。
どんな状況になっているのか、ドキドキしながら出勤してみましたが、思ったより酷くはありませんでした。

DSC_1295.jpg

5番ホールのティーグラウンドから。
結果的には、いま直ぐにでも営業出来そうな状況です。

ラウンドに影響が有りそうな倒木はほとんど有りませんでした。
弱そうな木は台風15号の時にほぼ倒れてしまった様です。

と言う事で、今回は、バンカーの砂上げが主な作業となりました。
大雨が降った後は必ず必要となる作業ですが、バンカーなので後回しになる事も多いです。

当ゴルフ場は、練習バンカーも含めて25個のバンカーが有ります。
9ホールのコースとは言え、かなり少ない方だと思います。
しかも、法面はあんまり無いし。

で、バンカーはこんな状況になっています。

DSC_1298.jpg

DSC_1301.jpg

雨によって法面にある砂が下まで流されてしまっています。
一見、大した事が無さそうですけど、まあ、実際、この場所は大した事が無いです。
大がかりな場所は夢中になっていたので写真を撮り忘れました…

この流された砂を上まで上げる作業が必要となります。
まさか、手作業で上げたりはしませんよ。

DSC_0033.jpg

バンカー均し機の排土板で砂を上げます。

細かい均しはバンカーレーキで。
仕上がりはこんな感じで、綺麗に元通り。

DSC_1303.jpg

今回、砂上げが必要なバンカーは17箇所でした。
3人掛かりで1箇所に付き15分程度の作業です。

芝生の事を考えると適時、適量の雨は降って欲しいのですが、今回の様な大量の雨は御免ですね。
どうにかならないでしょうか。


応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ



copyright © 2020 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ