FC2ブログ

スポンサーリンク













ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:用具
こんにちは ゆう です。

最近、腕時計を買いました。

今まで持っていなかったのです。
スマホで事が足りる様な気もしますが、土方作業中に時間を確認したい時に、ポケットに入れてあるスマホを泥だらけの手で取り出して時間を確認する
と言うのは非常にストレスが掛かります。

腕時計をしていればすぐに確認出来ますよね。

と言う事で、前回の会社のゴルフコンペの優勝賞品であるJCBギフトカード(足りない分は持ち出し)で腕時計を買いました。

買ったのはこの時計です。

DSC_0453.jpg 

「Shot Navi W1-FW」


この時計には何とGPS距離測定器が付いています。

買ったのはあくまでも腕時計ですよ!!

腕にしてみると、こんな感じで結構、ごっついです。

DSC_0454.jpg 

スイング中に気にならないかなぁ…

まずは充電です。

充電器はクリップ型をしていて、時計本体を挟む感じで接続します。

DSC_0456.jpg 

よく見ると充電器が時計の表面に接触しています。
一応、充電器の方にゴムが付いているので時計に傷がつくような事はなさそうですが、神経質な私は非常に気になります。

電源側はUSB端子となっています。
自宅ではPCに接続すれば良いですが、出先で充電する時の事を考えてこれも必要かもしれません。

DSC_0455.jpg 

100円ショップで売っています。

(スポンサーリンク)

先日の「鹿島の杜カントリークラブ」でのラウンドで使用してみました。

フェアウェイ&ハザードモードでスタートです。

DSC_0458.jpg 
(フェアウェイナビ)

DSC_0459.jpg 
(ハザードモード)

通常は、現在地からグリーンまでの距離が表示されます。
(写真を撮るのを忘れました。)

ボタンをポチっと押すと、ハザードまでの距離になります。
ハザードがいくつかある場合には、ポチポチ押して切り替える事になります。

これらの機能は普通のGPSナビにもある機能です。

「Shot Navi W1-FW」にはもう一つ特別な機能が有ります。

それが「フェアウェイナビ」です。

例えば、ティーショットが曲がって隣のホールに行ってしまった場合、フェアウェイに戻すには何ヤード打てば良いのか、そして打った先からグリーンまで何ヤードなのかが分かります。

こんな感じです。

DSC_0462.jpg 

この場合は、フェアウェイまで31ヤード、そこからグリーンセンターまで113ヤードと言う事です。

今回はフェアウェイまでが見える位の所でしか使いませんでしたが、窪地などのフェアウェイが見えない場所から戻す場合などには有効かもしれません。

谷越えのショットの時に、何ヤードで越えるかもわかるかもしれません。
(今回は確認しませんでした。)

これらの機能を使いこなせばスコアアップ間違い無し!!!

ただ、その前にナビ通りに打てる様にならないといけませんね。

そして、気になっていた大きさですが、普段、着用している時は大きくて気になるかなと思いましたが、実際にラウンド中に使って見た感じだとスイング時も全然、気になりませんでした。

パッと見は普通の時計っぽいので普段使いにも十分使えると思います。


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:用具
こんにちは ゆう です。

自主練習に行って来ましたがちょっと目先を変えて、中古クラブの試打をしました。

番手は4番ユーティリティです。
5ウッドと5アイアンの中間位の飛距離で、私だと大体180ヤード位でしょうか。

ここではユーティリティと言っていますが、他にも呼び方がありますね。

ハイブリッド(hybrid):ウッドとアイアンの良い所取り
レスキュー(rescue):困った時に助けてくれる??

兎に角、いろいろと使い勝手が良いクラブと言う事ですよね。

(スポンサーリンク)

さて、試打ですが、いつも行く練習場で行いました。
練習場に「ゴルフパートナー」が併設されています。
ヘッドにビニールが被っていないクラブは全て試打が出来るので、いろいろと試したい時には大変助かります。

ゴルフショップにも試打室がある場合が多いですが、室内なので球筋の確認が出来ません。
その前にちゃんと当たるのか??
と言う疑問もありますが、やっぱり外で打った方が良いですよね~。

試打と言っても、私もド素人なので、詳しい事は分かりません。
判断基準は私にとって良い感触だったか、そうでないか位です。


どのクラブが良いのか分からないので、まずは店員のお薦めのまま試打しました。

やっぱり一番のお薦めは「テーラーメイド M2」でした。
新しく「M3/M4」が出たので「M2」の中古市場の値段がちょっと下がってきたというのもありますが、圧倒的に打ち易いとの事。
試打クラブは以下です。

テーラーメイド M2  (2016年)
テーラーメイド SLDR (2013年)
キャロウェイ XR OS   (2016年)

でもですね、どうもしっくり来なかったです。
打感が硬い&右に行く傾向があるのです。
打感が硬いのは最近のぶっ飛び系クラブの傾向らしいです。
この中では「キャロウェイ」が良いかなぁ。


次に、「タイトリスト&スリクソン」です。

タイトリスト  816 H1   (2015年)
タイトリスト  915 Hd   (2014年)
スリクソン    Z   H45  (2014年)

タイトリストは在庫数が多いそうです。
それだけ売れているって事ですかね。
でも、お薦めは「スリクソン」の方でした。
ボールが上がって止まる、らしいっす。
そんな球は打てないけどね。

打った感触は「スリクソン」の方が良かったです。


最後に渋い所で「ロイコレ」の愛称でお馴染みの「ロイヤルコレクション」です。

ロイヤルコレクション  BBD-506v  (2013年)
ロイヤルコレクション  SFD X7    (2014年)

実は、「ロイヤルコレクション」のクラブを打つのはこれが初めてです。
打ってみると「506v」が非常に私の好みでした。
打感が柔らかく、ボールを強く弾くと言うよりも、ボールを運んでくれる様な感じ。


8種類のクラブを打ってみましたが、私好みのベスト3は以下の通りです。

1位:ロイヤルコレクション  BBD-506v
DSC_0404.jpg 

2位:スリクソン    Z   H45
DSC_0400.jpg 

3位:キャロウェイ XR OS
DSC_0406.jpg 

まあ、クラブを変えたからと言ってスコアが変わる訳では無いですけどね。

応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:用具
こんにちは ゆう です。

先日、JGA(日本ゴルフ協会)からボールマーカーが送られて来ました。
会員になってハンディキャップを取得すると毎年この時期に送られてくる様です。

DSC_0341.jpg 

ピンクでカワイイですね!!
500円玉よりもひと回り大きいです。

と、ばかりは言っていられません。

このマーカーの色には秘密が有ります。

ブラック(~ 9.9)
ブルー(10.0~14.9)
ホワイト(15.0~19.9)
レッド(20.0~24.9)
ピンク(25.0~50.0)

と、所持しているハンディキャップ毎に色が決められています。
私は現在、「27.3」ですのでピンク、つまり一番下って事ですね。

頂いたマーカーは使いたいけど、ピンクじゃ恥ずかしいので封印しておきます。

ブラックを頂く時が来るのでしょうか。
それを目指して頑張りたいと思います!!


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:用具
こんにちは ゆう です。

今更ですが、「ストロングロフト」って何です?

クラブのロフト角が立っていると言う事です。

同じ番手ならより飛ぶ方が良いよね~、と考えるのは当然です。
私もそのうちの一人です。

なので、最近のアイアンはぶっ飛び系の「ストロングロフト」が多いのでしょうか。

では、いったいどのくらい違うの、っていうのをちょっと調べてみました。

対象は以下の3種類です。

① ナイキ VR-S PROコンボ  (2010年) ・・・ 私が現在使用しているアイアン
② テーラーメイド M2           (2016年) ・・・ 大人気のM2アイアン
③ ヤマハ インプレス UD+2 (2016年) ・・・ プラス2番手の飛距離で有名

5番 26 21.5 22
6番 30 25 24
7番 34 28.5 26
8番 38 33 29
9番 42 38 33
PW 46 43.5 38

※ メーカーカタログ値

改めて比べてみると同じ番手でも結構違うのですね。
①と③では2番手程違います。

そりゃ、プラス2番手飛びますよ~
ロフト角が2番手違うのですから。
(飛距離はシャフトの長さも関係しますが、話しが複雑になるのでここでは割愛します)

じゃあ、なんで「ストロングロフト」が良いのか。
私的な考えですと、やっぱり精神的な余裕でしょうか。

同伴者が5番で打っている所を7番で打てれば、なんとなく優位性を感じるでしょう。
また、今までならば5番で打っていた所を7番で大丈夫と思うとちょっと安心。
(ロフト角は変わらないのですけど。)

ゴルフは精神状態がモロにショットの内容に影響しますから、この優位性は大きいのではないでしょうか。

若い頃はもっと飛んだのに、、、、
と思う方も若い頃の飛距離を得られるかもしれませんね。

でも、よくよく考えて見るとロフト角が違うので飛距離は変わって当然なのです。
これを知っていれば、「同じ7番なのに、、、」と思わなくても済むかもしれません。

それと共に気になるのはPWのロフト角です。
当然、こちらも1)と3)では2番手ほど違います。

となると、AW、SWのセッティングにも影響して来ます。
私はAW(52度)とSW(58度)を使っていますので、3)のクラブに替えたとするとPWとAWの間が14度も空いてしまうので、PWとAWの間に1~2本のクラブを追加したくなります。
打ち方で距離を調整出来る方は追加しなくても良いですが、私はそんなに上手く出来ないので。

と言う事で、私は今の所クラブを買い替える予定が有りません。
心の中で「他の人より飛ばないクラブを使っているんだ」と言い聞かせて精神的に優位に立とうと思います。


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:用具
こんにちは ゆう です。

私がラウンドする時にメインで使用しているボールは以下です。


理由は、クラブはNIKEを使用しており、クラブメーカーと同じメーカーのボールなら相性が良いかなぁ、また、そこそこの評判で値段が安いから、と言う単純な理由です。
機能的にどうとか、あんまり分かりませんので。

しかし、先日のラウンドで本間のボールを使ってみました。
以前から「飛ぶ」と言う噂を聞いていたのですが、なかなかボールを用意する事が出来ませんでしたが、ようやく用意が出来ましたので。

本間のボールと言っても何種類も有りますが、今回使用したのは「D1」と言う低価格帯のボールです。


実際に使ってみた感触ですが、やっぱり
「本間のボールはホンマに飛ぶ」って事でした。

白ティーからフェアウェイの吹き流しまで大体230ヤード。

過去のラウンドでは、吹き流しまではほとんど届いた事が有りません。

しかし、今回のラウンドでは、フェアウェイに残った2回とも吹き流しの旗を超えていました。

こんな事は初めてです。

たまたまなのか、ボールのお蔭なのかは分かりませんが、今までほとんど届いた事が無かった事を考えると、やっぱりボールのお蔭でしょうか。

それとも、最近のボールはどれもこの程度は飛ぶのでしょうか。

キャロウェイのクロームソフトもお気に入りでした。


が、本間の方が良いかも、安いし。
って事で、これからは本間のボールを積極的に使用したいと思います。

しかし問題が有ります。
ゴルフ場でロストボールとして見つける事はあんまりありません。
使用する人が殆ど居ないのでしょう。
殆ど使う人が居ないってのも、魅力の一つかもしれません。
(あまのじゃく的な考えですけど。)

ボールとして人気が有るのはやはり、「タイトリスト」、「ブリジストン」、「キャロウェイ」、「ゼクシオ」、あたりでしょうか。


応援有難うございます!!

唯のブログランキングですが、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ



copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ