FC2ブログ

スポンサーリンク






ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ラウンド 2020
こんにちは ゆう です。


千葉県成田市にある「長太郎カントリークラブ」にて練習場仲間とのラウンドです。

当ゴルフ場でのラウンドは初めてです。

今現在、クラブハウスのリフォーム中(建て替えでは無い)の為、クラブハウスが使用出来ません。
ロッカー無し、食事無し、風呂無しなのでお手頃価格です。


(スポンサーリンク)


■ 今日のコンディション

天候:曇り
気温:10度
風速:2m
グリーンスピード:不明

スピード表示が無かったので詳細は不明ですが、練習グリーンの感覚ですと9フィート位か。
まあ、普通って事です。

そして、ポツポツと雨が降っています。
降らないでぇ~。


■ コースレート

今回は「OUTコース」 → 「INコース」の順に白ティー(レギュラーティー)からニューベントグリーンをラウンドしました。

コースレートは「69.5」(ニューベント)となります。

過去にラウンドしたコースのコースレートはこちらです。
(過去記事:コースレート


■ スタート前

打ちっ放し

DSC_0013.jpg

広々としていて気持ち良い。


アプローチ&バンカー練習場

DSC_0015.jpg

小さいけど有るだけ良しですね。


パッティング練習場

DSC_0011.jpg

そして、新年1回目のラウンドなのでアイテムをリニューアルしました。

DSC_0012.jpg

今まで使っていたやつが臭くなってしまったので気分一新です。


■ 前半戦(OUTコース)

1番ホール 424ヤード パー4

DSC_0017.jpg

長いので3オン狙いです。

グローブを交換して気分一新の効果か、3オン1パット。

その後も3番で3パットした以外は上々のプレーで
前半戦は「44」でした。


■ 昼食

今回は昼食無しのスループレーです。


■ 後半戦(INコース)

10番ホール 533ヤード パー5

DSC_0019.jpg

当然ですが4オン狙いです。


後半戦は「46」でした。

20200117-長太郎 - コピー

(スポンサーリンク)



■ 詳細分析

Screenshot_20200117-211016.png
1)スコア:90 → 〇
2)平均パット数:1.9 → 〇
3)3パット:3 → ×

Screenshot_20200117-211032.png
4)パーオン率:11 % → ×
5)ボギーオン率:83 % → 〇
  (アプリでのパーオン率とボギーオン率を足した数字にしました。)
6)フェアウエイキープ率:28.6 % → ×

Screenshot_20200117-211043.png
7)ワンオン率:0 % → ×
8)OB数 :0(0/1/0.00)→ 〇
9)1ペナ数:0(0/1/0.00)→ 〇
  (総ペナルティー数/総ラウンド数/平均ペナルティ数)


■ 最後に

コースは広くて良いです。
フェアウェイを外してもラフが広いので大きなトラブルにはなりません。
もちろんラフの先の林やOBゾーンまで打ってはいけませんが。

グリーンはマウンドがあんまり無く受けグリーンなので、とにかく手前から攻めれば大丈夫です。

今年は暖冬なので冬ゴルフも有りかもしれません。
暖かいしグリーンも凍っていません。
(今の所)
ラフの芝生もこの時期は枯れているので程よく球が浮いて打ちやすいです。

近いうちにラウンドしに行こうと思います。


応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。


新年早々、グリーンの着色をしました。

DSC_0009.jpg

着色後のグリーンです。

着色前の写真が無いので比較は出来ませんが、周りの冬枯れした芝生とのコントラストがはっきりして綺麗で見やすいです。
人口的な色なので好きではない、と言う方もいらっしゃいますが、このくらいの色なら許して下さい。


着色は見やすくなるだけではなく、他にも効果が有ります。

1)着色剤によりコーティングされるので芝生が保護される
2)色が濃くなるので太陽光を吸収しやすくなる

特に2)に関しては、春先の芝生の成長に影響されると言われており大切な効果です。
太陽光を吸収してくれれば植物は成長しやすくなりますからね。

当ゴルフ場では冬シーズンに3回ほどグリーンに着色をします。

12月初旬の霜が降りる前
1月初旬の本当に寒くなる時
2月下旬のそろそろ暖かくなる前

しかし、今年は記録的暖冬の予報が出ているので、2月の着色しなくても良いかもしれませんね。

グリーンだけではなく、ティーグラウンドやフェアーウェイも着色しますよ。

DSC_0010.jpg

(よくわからないか…)
こちらは12月の1回だけですけど。

早く春になって欲しいです!!!


応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:100切りを達成する為に
こんにちは ゆう です。

「マネージメント」と言っても大した事はやりません。

1)苦手なガードバンカーを徹底的に避ける。
2)苦手なクラブは使わない。

これだけです。
あくまでも100切りが目標のマネージメントです。
80切りが目標の場合は変わってくるかもしれません。
(私にはまだ知らない世界なので分かりませんが)


スポンサーリンク



■ 苦手なガードバンカーを徹底的に避ける

ガードバンカーに入ったらビッグイニングの始まりです。
出ない、乗らない、寄らないなど、色々なミスが待っています。
3つとも重なる事も多々あります。

従って、ガードバンカーは徹底的に避けます。
特にバンカーの上にピンが切ってある場合には、ピンを狙わずにバンカーとは関係ない方向に乗せる感じで狙います。

例えグリーンに乗らなくてもバンカーに入らなければ、ボギーやダボで上がれる確率がだいぶ上がります。


■ 苦手なクラブは使わない

そしてもう一つ、苦手なクラブは使いません。

グリーン側から距離を逆算して得意な距離を残して攻める、と言う話も聞きますが、100前後のプレーヤーに得意な距離もへったくれも有りませんし、そう計算通りには行きません。
ならば、苦手なクラブを使うのを止めよう、って事です。

苦手なクラブ、それは5Wです。
私のクラブセッティングの中では、ドライバーの次に飛距離が出るクラブです。

例えば、ロングホールの2打目で残り250ヤード。
5Wではいくら頑張ってもグリーンには乗りません。
出来るだけ近くまでボールを運びたいと考え、ドライバーの次に飛ばせるクラブ(5W)を使いたくなりますが、チョー苦手なクラブなので当たりません。
チョロして20-30ヤードって事がよくありました。

であれば、5Wよりは当たる確率が高い4Uを使います
ちゃんと当たっても170ヤード位しか飛びませんが、やっぱり当たる確率が違うのでこちらを使います。

ユーティリティは別名、レスキューとも言われています。
ラフやフェアウェイバンカー等で困った時にはこれを使います。
だって、レスキューですから。
(まあ、必ず助けてくれるとも限りませんけど)

と言う訳で、最近は5Wを1回も使わない事が多いです。

5Wを使う場面は、200ヤード位のショートホール、残り200ヤード位でライが非常に良い時、そんな感じです。

なので、ほとんど使う機会がないですね。

でも、その上のレベルに目指す為に練習していますよ。
なかなか上手くなりませんけど。

100切りを達成する為に(完)

応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:100切りを達成する為に
こんにちは ゆう です。


パッティングで大事なのは距離感です。
1mのパットを必ず決めると言うのも大事なのですが、その前にファーストパットを半径1m以内に寄せないと話になりません。
感が鋭い人はぱっと見で距離感が合うかもしれませんが、残念ながら私はそうではありません。


スポンサーリンク


そこでやり始めたのが歩測です。

カップまで、5歩なのか、10歩なのか、15歩なのか、をまず歩測で測ります。

プレー時間に余裕が無いと出来ませんけど、2打目を打ってから歩測に入るまでの間をなるべく急いで時間を作るようにしています。

計測したら後はその距離を打つ訳ですが、その打つ加減をパッティング練習場でしておきます。

以下は、一般的なグリーンスピード(9フィートくらい)の時の私の感覚です。

 5歩の場合、スタンスの右足までクラブヘッドを上げる。
10歩の場合、スタンスの右足の更に1足分余計に上げる。
15歩の場合、スタンスの右足の更に2足分余計に上げる。

という感じです。

練習はなるべく傾斜のない場所で練習するのがポイントです。
広くて平坦な練習グリーンが良いですね。
狭くてマウンドが有る練習グリーンだと調子が掴めないです。


歩測&パッティング練習をする様にしてからだいぶ3パットが減ってきたと思います。

スタート前のパッティング練習はグリーンスピード&距離感を確認します。


問題4:マネージメント編 へ続く

応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ


DATE: CATEGORY:100切りを達成する為に
こんにちは ゆう です。


グリーン周りでの目標はとりあえず1回でグリーンへ乗せる事。
「上げて寄せる」とか「低く打ち出してスピンを掛けて止める」とかはまだまだ早いです。

兎に角、何とかして1回でグリーンに乗せる事です。
そうすれば、ボギーで上がる可能性がだいぶ高くなります。


スポンサーリンク


そこで大事なのがクラブ選択。
以前はグリーン周りは兎に角SW、ってな感じで使っていましたが、トップして大叩きと言うのを幾度となく経験してきました。

その失敗を少なくする為には、ロフト角の立っているクラブから選択していった方が良いと考えました。

一番ロフト角が立っているクラブと言うと…
パターですよね。

以前、ツアープロからアプローチレッスンを受けた際に、ガードバンカーからでもアゴが低い場合はパターを使うの事も考えましょう、と教わった事があります。
これは極端な話ですけど、アプローチはロフトが立っているクラブを使った方がミスが少ない、と言う事です。

パターがダメならその次は1Wなのですが、そんなアプローチは練習していません…
実際のラウンドでは、私は8Iを良く使いました
何故かと言うと、何回かアプローチ練習をしていく中で、シャフトの長さ、ロフト角、転がり具合が何となくしっくり来たからです。

8Iを使ってパッティングする様なイメージで転がします。
そもそも転がすつもりで打っているので、多少、トップしてもそんなに大きなミスにはなりません。
なので、精神的にも余裕が出てきます。

グリーン周りはもちろん、残り30-40ヤード地点から8Iで転がして乗せる、なんて感じでやっています。
直接、グリーン乗せなくても良いのです。
花道を転がったり、手前の土手でワンクッションさせたり。
兎に角、1回で乗せる事。
これが大事です!!

バンカー越えだとちょっと困っちゃいますけど、その時は頑張ってAWでチャレンジです。


問題3:パッティング編 へ続く


応援有難うございます!!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ、ポチっとお願いします!!

↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ゴルフブログへ



copyright © 2020 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ