スポンサーリンク






ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
FC2ブログへようこそ!


ブログランキング

ブログを書くのも大変ですね。 励みになりますので、 以下の四角をポチっとお願い致します。

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:自主練習

こんにちは ゆう です。


午後作業のカップ切りをやっていると、キャディマスターとすれ違い、

話し掛けて来たので、ついでにお悩み相談をしてみました。

 

人生相談じゃ無いですよ、ゴルフの相談です。

 

何を隠そう、キャディマスターはプロゴルファーなんです。

 

テーマは、【裸地(らち : 芝生の無い場所)からのアプローチ】

 

裸地からのアプローチは良く有るのですが

(セカンドショットがナイスショットが少ないので、

グリーン周りからのアプローチが多くなります。)、

間違いなくトップかザックリの大事故になります。()

 

打ち方をワンポイントレッスンして頂きました。

 

ポイント

1) クラブ選択は、PWAWを使用する。

  私は52度を使っているのでOKでした。

2) 左足荷重(右打ちの場合)でハンドファーストに構える。

3) バックスイングもフォロースルーもノーコックで。

 

※写真が有ると分かりやすいのですが、被写体もカメラマンも自分だとなかなか難しいですね。

 

実際にやってみると、案の定、ザックリといきました。

 

マスター曰く、ダウンスイングで打ちいそいでいるので、

スピードが急に速くなっている、との事です。

 

50mのパットを打つイメージで、ゆっくり上げてゆっくり下ろす。

背骨を回転軸としたスイングで、飛距離の調整は振り幅で行う。

 

言うのは簡単ですね。

と言うことで、さっそく仕事終わりにコースで練習してみました。

 

みんなが帰って静まり返った、いつもの1番ホールのグリーンです。

 

シチュエーションは以下の通りです。

 

グリーン奥の裸地から左足下がりのライ。

こんな感じのライです。


KIMG0247.jpg 

 

エッジまで8ヤード

エッジからカップまで8ヤード

カップから8ヤードで二段グリーンの下の段


KIMG0248.jpg 

 


30球打って、同じ段ならOKの範囲と考え練習してみました。


結果、OKの範囲10球位。

それ以外は、段の下まで行っちゃうか、ザックリいって手前のラフに止まるか。

とほほ、な結果でした。

本番だともっと悪くなると思うので、

練習なら20球位はOKの範囲の場所まで持って行きたいですね。

最後の方は何となく感じが掴めて来たので、追加でもう30球。


 

2セット目。

何と今度は、1球だけ失敗して下の段まで行っちゃいました。


KIMG0249.jpg 


カラーに4球も有りますが、

パターで打てるのでOKの範囲としましょう。

 

自分の感覚としては、ボールを打つのでは無く、

フェイスにボールを乗せて運ぶ、

と言う感覚で振った方が良い結果になる感じがします。

 

打ち方は理解したつもりなので、あとは練習有るのみ!!

 

本番で上手くいくと良いなぁ。

 

ガンバります

DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ

こんにちは ゆう です。


今週は、我ゴルフ場でエアレーションを絶賛実施中です。


エアレーションは、今年に入って3回目となりますが、

そんなにやる必要が有るかどうかはちょっと分かりませんが、

夏を乗り切るためには必要らしいです。


エアレーションの効果は、以下が考えられます。


穴を開ける事により芝生の根っこに新鮮な空気と水を送り込みます。

また、穴の開いたスペースに根っこが伸びやすくなります。

新しい根っこが伸びる事により、暑い夏を乗り切る事が出来ます。


さて、効果は良いとして、実はこの作業が意外と大変なのです。


まず、トラクターを使って、グリーン全面に穴を空けます。

トラクターの後ろにこんなのを付けます。


KIMG0246.jpg 


深さは15cm、直径は8mmで、間隔は10cm程かと。


開けた後はこんな感じです。


KIMG0234.jpg 

 

穴を空けた時に出る残骸をコアと言いますが、これがグリーン全面の散らばります。

コアは上の写真の真ん中に写っているものです。

写真では1つしかありませんが…


これを集めて捨てるのが一苦労。

人手で、雪掻き用のプラスチックのスコップを使用して、コアを一輪車に積み、

一輪車に積まれたコアを、せっせと軽ダンプに積みます。

コアが無くなるまでこれの繰り返しで、ちょ~シンドイ作業です。

社員だけでは人手が足らないので、シルバー人材の外注さんも何人か手伝って貰います。

と、今まではこんなやり方をしておりましたが、今年から秘密兵器を投入!!

その名もコアスイーパー!!


KIMG0235.jpg 


一面の散らばったコアを、がーっと吸い取るってくれる優れものです。

今時、人海戦術なんて流行りませんからね。

ちなみ、このスイーパーは1台400万円也

 

吸い取った後は、細かいゴミをブロワー吹き飛ばして、転圧して終了。

 

まだまだ大変だけど、大分楽になりました。


来週は、穴を開けたグリーンに目砂をします。


お客さまからすると大迷惑だと思いますが、

グリーンの芝生を維持するためには大事な作業になりますので、

ご理解のほど、宜しくお願い致します。



DATE: CATEGORY:ショートコース
こんにちは ゆう です。

レッスンを受けた後は、すぐに実践したくなりますね。

と言う事で、一人で気軽にショートコースに行ってきました。

以前は、よく利根川河川敷のショートコースに行っていましたが、
数年前の大洪水により水没し、そのまま閉鎖となってしまいました。

その後、いろいろと探していましたが、タイミングも合わず久しぶりのショートコースとなります。

今回、お邪魔したのは、千葉県香取市にあるショートコース、

香取ゴルフクラブ(http://www.katori-golf.com/

です。
何と言っても、平日廻り放題1500円は魅力です。

自分でキャディーバッグを担いで歩いて廻ります。

まずは、1番ホール。
打ち下しの短いホールです。
ティーショットは、人工芝のマットの上から。

KIMG0238.jpg 

1番ホールのグリーン上。
ちょっと残念な状態。

KIMG0239.jpg 


2番ホール。
またまた打ち下し。
って事は、最後は上るのでしょうか…
KIMG0240.jpg 


3番ホール。
このコースで一番長いホールで163ヤードあります。
手前は池で左右がOBなので、かなりタフなホールです。

KIMG0241.jpg 

5番ホールのグリーンの奥に太陽光発電所があり、
普通はそこまでボールは行かないですが、ちょっと気を使います。

KIMG0243.jpg 

結局、8時から13時まで居ましたが、
コースのアップダウンが激しく休み休みのラウンドになったので
3周しか出来ませんでした。

KIMG0244.jpg 

ちょっとはレッスンの成果が出たかも…
来週のラウンドに向けて更なる練習をしたいと思います。

以下は、このコースの個人的は感想です。

このコースは、やっぱり安さが魅力です。
クラブは結局、5番アイアン(3番ホール)、8番アイアン(2番ホール、8番ホール)、
ウエッジ52度(他の全ホール)の三本しか使いませんでした。
アプローチ練習には良いかと思いますが、
いろんなクラブを使って練習したいという人には不向きかと思います。

近いうちにまた伺おうと思います。

DATE: CATEGORY:情報

こんにちは ゆう です。


ワイシャツは胸で着ると言われているように、

ワイシャツを着こなす上で、大胸筋は大切なパーツの一つです。

(そんな事は言われて無いですか??)


私も50歳を少し過ぎて、以前は少し有った大胸筋が萎んできた感じがします。


少しは何とかしたい、けど、普通に腕立てしても面白くないし、

何か効率的に出来ないかなぁ、と考えて、思いきってこれを購入しました。


KIMG0223.jpg 


そう、プッシュアップバーです。


これを使えば腕をより深く曲げられるので、効果的に鍛えられるはずです。


ゆっくり下げて、ゆっくり上げる。

そして、腕が伸びきる前に、また、ゆっくり下げる。

これを繰り返します。

今は10回×3セットで十分です。

きっと明日は筋肉痛!?

明日なれば良いけど、明後日だとヤバいですね。

()


明日は、腕の広さを変えてやってみます。


あと、プッシュアップバーを使うと腹筋も鍛えられます。


やり方は、


床の上に足を伸ばして座り、肩の下あたりにプッシュアップバーを置きます。

両手でプッシュアップバーを握り、足を浮かせたままキープします。

これを数秒間×3セット行います。


私は5秒しか持ちません。

もう少し頑張らねば。


このトレーニングで、少しは300ヤードに近づきましたかね。


皆さんの参考になれば幸いです。


私は、三日坊主にならない様に気を付けます。

DATE: CATEGORY:レッスン

こんにちは ゆう です。


今回は、5月から新しく加わったYインストラクターが担当でした。


カルテが有るとは言え、やっぱり初めてなので、今の課題をお伝えしました。


1) バックスイングの上げる方向と、9時の時点で手の甲が正面を向いていること。

2) 左右の腕がバラバラに動くので、開いたり、閉じたりして、球筋が安定しないので、左右の腕の一体感を気を付ける。


2点です。


その上で、スイングチェックをしてもらいました。


Yさん曰く、

腕を気を付けているのは良く分かります。

でも、力が入り過ぎているので、上手く腕を動かせていませんね。


で、どうするかと言うと、

まず、クラブを握らずに腕の力を抜いてアドレスします。

腕はブラブラの状態です。

そのまま、上体でスイングしてみます。

力が抜けて良い感じ。


クラブを持っても同じ様な感じでスイングします。

クラブを棒では無く鞭の様に扱います。


また、新しい言葉が出てきました。

頭で覚えるのは簡単ですが、

体で覚えるのは大変です。


このイメージでスイングすると、以前のレッスンで教えてもらった、

「クラブが体を追い越す感じ」のスイングになると思います。


レッスンが終わる頃には、少しは出来る様になった気がします。

これが出来ると球も上がるし、飛距離も出る様になるそうです。


頑張って習得しようと思います。


copyright © 2017 目指せ 300ヤード!? 中年初心者ゴルファーの練習日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ