スポンサーリンク












ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。

前回のラウンドでアプローチが全然ダメだったのでアプローチレッスンを受けました。
とにかく何とかしたいです。
ピンに寄せるとか言うレベルではなく、とりあえず1回でグリーンに乗ればOKです。

まずは、グリーン近くから2~3メートル先にボールを落とす練習です。

3球ほど打っている所をチェックして貰い、以下のコメントでした。
1)シャンクしそうな構えです
2)近い距離のアプローチは距離が合わなそう

修正点はそれぞれ以下の通り
1)クラブの位置が体に近すぎる
  私の今までの構えですと、クラブを短く持って体の近くに構えていました。
  グリップエンドが体に触れるか触れないか位の位置です。
  そんなに近いと腕がうまく動かせない(クラブヘッドをうまく動かせない)ので、ヘッドが開いて当たりシャンクが出やすい。

  ⇒ クラブをちょっと離して構える。
    具体的にはグリップエンドと体に握り拳が1つ入る程度。
    グリップは短く持つので手と体は握り拳が2つ入る位の距離になりました。

    この位の距離になるとクラブが振り易くなるのでヘッドが動いて当たりやすくなる、そうです。

2)体を使いすぎる
  ショットと同じ様な感覚で打っているので、上体を使い過ぎている様でした。
  例えば、1m先のゴミ箱にゴミを投げ入れる時に上体を捻転してなんてしませんよね。
  手先を使って”ヒョイ”と投げると思います。
  それと同じ感覚であるそうです。
  ゴルフの場合は、クラブの先のヘッドで打つので上体を使って打つと、ちょっとだけ動かしたいと言うのが難しいらしいです。
  確かに、ショットの場合は大きな動きなので、大きい筋肉を使うと安定しますが、短い距離のアプローチはそうでは無いみたいです。

  イメージとしては、箒を使ってゴミを掃く、ような感じです。

以上、2点を意識してやってみると意外と(と言っては先生に失礼ですが)いけそうな気がします。
ヘッドが動いてちゃんとボールに当たると、ポーンとボールが上がって良い感じです。

でも、練習では上手くいっても本番では出来ない事が多いです。

その事を質問してみると、そこはメンタルの問題です、との事。
W(`0`)W

そのメンタルはどこから来るのか。
1)練習:これなら大丈夫と思える位、練習をする。
2)イメージ:成功するイメージを強く意識する。(失敗した時のイメージは忘れる)

と私は思います。

成功体験は大事だと思うのですが、成功した事が無いと…

次のラウンドに向けて頑張って練習したいと思います。


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

先月の中旬頃に自宅の庭に芝生の種を蒔きました。

DSC_0284.jpg 

種がピンク色していますが、本来はピンク色ではありません。
蒔いた場所が分かる様に種自体がピンク色に着色されています。

品種は、CY-2です。


CY-2は、ベント芝の一種です。
ゴルフ場のグリーンで最も多く利用されているのはベント芝の中のペンクロスと言う品種です。
CY-2は、ペンクロスと比べると耐病性や耐暑性に優れていると言われています。
実は、私の勤務先のゴルフ場のグリーンはCY-2を使用しています。

このCY-2と言う品種は、日本で開発された品種で
C:Chiba(千葉県)
Y:Yukizirushi(雪印)
それぞれの頭文字を取って名付けられました。


それは良いとして、種を蒔いた次の日に春の嵐が吹いてしまい、種のほとんどが吹っ飛んでしまいました。
種を蒔いた上から砂を蒔いておけば良かった、と思ったのも後の祭りです。

もうダメかなぁ。

と、思っていたところ、先日発芽いたしました。

DSC_0308.jpg 

春の嵐で種が散らばってしまったので、あちこちで発芽しています。
健気に生えているのを見ると愛おしくなってきます。
これから元気に育ってくれるかなぁ。



DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

先日プレーした東雲ゴルフクラブは難しいよね。
割りと距離は長いし、OBゾーンもいっぱい有るし。

それはちゃんと打てていないからじゃん、と言う声が聞こえそうですが。

私の言うことはあてにならないので、客観的に分からないかなぁ。

そんな時には、ゴルフ場のコースレートが参考になります。

コースレートとは、ハンディキャップ0の人が10ラウンドした時の平均スコアを基に算出します。
つまりコースレートの数字が大きい方が難しいという事になります。

私がハンディキャップを取り始めてからラウンドした各ゴルフ場のコースレートを難しい順に並べると以下の様になります。

1)東雲GC(レギュラーティー):70.8
2)麻倉GC(レギュラーティー):69.6
3)八千代GC(バックティー、Aグリーン):69.4
4)千葉国際CC(竹コース、レギュラーティー、Aグリーン):69.1
5)ムーンレイクGC茂原(レギュラーティー):68.6
6)取手桜が丘GC(レギュラーティー):68.0

やっぱり東雲GCは難しいのですね。
因みに、日本最高コースレートは、「鹿島の杜CC」の「77.6」です。
これはバックティーのレートなので、レギュラーティーだと「74.1」となります。
それでも高いですね。

日帰りで行けそうなゴルフ場なので、いつかはチャレンジしたいと思います。
一緒にチャレンジしてくれる人、いませんか~!!




DATE: CATEGORY:ラウンド
こんにちは ゆう です。

今回は久しぶりに昔の会社のゴルフ仲間のUEさんとBA君と3人で、1泊2Rのお泊りゴルフに行ってきました。
私は、前日からBA君宅に泊まらせて頂いたので、2泊3日の小旅行的な感覚です。

少しは成長した所を見せられるかなぁ、と思うと緊張です。

場所は、栃木県にある「東雲ゴルフクラブ」です。

ここのゴルフ場は、アイスで有名な「シャトレーゼ」グループのゴルフ場なので、昼食の時にはデザートやアイスが食べ放題でちょっと幸せな気分になります。

が、しかし、昨夜の飲み過ぎ食べ過ぎのせいか、ゴルフ場へ向かう道中でお腹が痛くなってしまい2度のトイレ休憩。
更にゴルフ場に着いてもトイレへ…と、なんか調子が悪いです。

1日目:
1番ホール パー5からスタートです。
右の林はOB、左は崖になっています。
真ん中は広いのですが…

DSC_0320.jpg 

ティーショット:右の林へ。いきなりOB!!
プレイング4からグリーン手前へ。
その後はバンカー脱出失敗や、ホームランなどがあり、まさかのパー5でのダブルパー

こんなはずでは…

2番ホール パー3

DSC_0321.jpg 

グリーン奥に綺麗な「SGC」の植栽が植えてあります。
(Shinonome Golf Club)

写真には写っていませんが、右側には「東雲」の植栽もあります。
プレーヤーとして見るのは良いのですが職業病でしょうか、植栽の手入れの事と考えてしまいます。

この植栽の手入れは大変でしょうね。
しかも、かなりの法面ですし。

それは良いとして、問題はプレーの方です。
乗らず寄らずのダボ。

その後も不調は続き、前半でダボ2つ、トリ4つ、+4が2つ、+5が1つで何と「65」!!
そんな馬鹿な!!
まさかの130ペースです。

昼食を挟んで仕切り直し、、、と行きたい所ですが、そうは行きませんでした。
後半はパー1つを取るものの「58」を叩き、合計「123」でした。
良かったのはスコアの数字の並びだけです。

20180511-東雲 - コピー 

今晩は飲み放題なのでヤケ酒です!!
ちなみに、宿泊はゴルフ場に隣接する天然温泉付きのロッジです。

2日目
昨日のリベンジです。
流石に昨日のままじゃ困るので、何とかしたいです。

10番ホールからスタート。

DSC_0322.jpg 

写真では見えませんが左右の木の先には池があり、いつもはまっていた記憶が甦ります。

今回は池にはまらずに何とかボギー。
その後は、トリが1回、+4が1回以外は、ボギー&ダボで「54」。
多少はリベンジ成功!?

折り返しの1番ホール。
昨日は+5だったのですが、本日は何とパー!!!

続く2番ホール。
ワンオン2パットで連続パー!!!

昨日の不調が嘘の様です。

その後も何とか調子をキープして最終の9番ホールのティーショット。
同伴のBA君から「ダボで100切りだよ!!」の一言が。

え~~、このタイミングで言わないでよ!!

と言う訳で、ティーショットはチョロ (;д;)
一応、フェアウェイですが残り300ヤード近くあります。
当然、グリーンまでは届かないので、5Wで残り100ヤード位までは運びたい。

が、なんとまたチョロで左ラフへ ・゚・(つД`)・゚・
やっぱりプレッシャーに勝てないのか。

残り約170ヤード位で、更に左ドッグレッグでグリーンが見えない状態。

左の林ギリギリを狙ってグリーン花道狙い、、、
が、引っ掛けてボールは林の中へ。
終わった…

ボール探しに行くと林を抜けてグリーン手前20ヤード付近に。
ラッキー!!
まだ、ツキが残っていた。

最後は乗せて2パットで何とかダボで収まりました。

20180512-東雲 - コピー 

一応、東雲でのベストスコア「99」でした。

少しは成長した姿を見せられたかな。


DATE: CATEGORY:ボランティア
こんにちは ゆう です。

今回は、「ザ・レジェンドチャリティプロアマトーナメント」に参加して来ました。

と言っても、プレーヤーでは無くボランティアですけど。
(一部、ネタバレ含みます。)


1日目(5月5日)

希望業務は「キャリングボード」です。

プレーヤーに帯同してスコアが現在いくつなのかギャラリーにお知らせするあれです。

業務定員28名に対して応募が36名あり抽選となります。

当日の朝6:30に抽選でした。

が、実際に集まってみるとキャンセルもあり28名しか集まりませんでした。

全員当選!!
外れじゃなくて良かった!!!

担当割り当ては抽選です。
抽選の結果はこの組に。

IMG_20180505_080120.jpg 


他、アマチュア2名が同伴競技者です。

アマチュアの部の競技方法は特別ルールでした。
アマチュアはそれぞれ個別にハンディが決まっています。
(最大18まで)

諸星和己選手はHDCP15でしたので、18ホール中、難しいホールから15ホールがハンディホールとなっていて、そのホールについてはアマチュア選手のグロススコアから「-1」します。
更に、全ホール対象で、同伴プロのスコアがアゲンストパー【バーディー(-1) イーグル(-2) アルバトロス(-3)】を引く事が出来ます。

例えば、ハンディホール パー3で、アマチュアがパー、プロがバーディーだと、アマチュアはそのホールを「1打」で上がった事になります。

となると、アマチュアにとっては同伴プロのスコアも重要になりますね。
同伴プロのスコアがイーブンパーだったとしても、全部パーのイーブンパーより、5バーディー5ボギーのイーブンパーの方が良い事になります。


しかし、スタートが最終の10:10です。
4時間近く暇じゃ~!!!
と言う事で、ドライビングレンジでの練習や、スタートが早い組を10番ティーグラウンドで観戦。

(写真撮影は禁止って事なのでありません <m(__)m>)


スタート時間が近づくとプレーするわけでも無いのに緊張しますね。
お腹が痛くなってきました。(@_@)

でも、緊張はスタート前だけでした。

諸星和己選手が非常に楽しくゴルフをする方で、ファンの方々は勿論の事、ボランティアの私たちにも気さくに話しかけてくれたので、リラックスして業務を出来ました。
追っかけの女性陣も非常に盛り上がっておりました。
そういう所は流石です。

スコアは+10と今一つでしたので、2日目の巻き返しに期待します。


また、同伴プロの永野竜太郎プロはプレーで見せてくれました。
圧巻はドライバー!!!
国内ツアー2017年平均飛距離4位(日本人最高位)です。

1日目は4アンダーでホールアウト。
2日目の優勝争いが楽しみです!!


2日目(5月6日)

希望業務は前日と同じ「キャリングボード」です。

何と定員割れでしたので、他の業務の方から補充となりました。

2日目の担当はこの方々です。

IMG_20180506_062359.jpg 

2014年賞金王と本大会のディフェンディングチャンピオンと言う豪華な組み合わせでした。

恵俊彰選手は前日+6からスタート。
アイアンショットが今一つでパットも入らず絶不調という感じでした。
2日目+1のトータル+7でホールアウト。


小田孔明選手は前日-1からスタート。
前半は一進一退でなかなかスコアアップとはなりませんでしたが、6番ホールのチップインイーグルもあり、終わってみれば2日目ー5のトータル-6でホールアウト。
残念ながら優勝には届かなかった様です。


今回はプロに付いて2日間歩いてラウンドするという楽しいボランティア活動でした。
プロの素晴らしいスイングが頭に刷り込まれたので、今週末のラウンドは良い結果が出そうです。
(出れば良いなぁ~)

しかし、ふくらはぎがパンパンです。

歩くだけでも大変なのに、プロはこれをゴルフをしながら4日間もやるんですよね。
(@_@)
流石です!!




copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ