スポンサーリンク












ページナビ


プロフィール

ゆう

Author:ゆう
よろしくお願いします!


ブログランキング

ブログランキング参加中!!

カテゴリ


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:ラウンド
こんにちは ゆう です。

久しぶりのラウンドです。

今日は「かずさカントリークラブ」でラウンドしてきました。



今回は職場のゴルフ仲間2組7名でのラウンドです。
職場と言っても私の部署であるコース管理は5名しかいないので、なかなか同時に休む事は出来ません。
従いまして、今回はフロント担当やマーシャル担当の方々と一緒のラウンドとなりました。

ゴルフ場のフロント担当と聞くと、美しい女性をイメージする方も多いと思いますが、うちのゴルフ場は違います。
定年間近のむさ苦しいオッサンばかりです。(T_T)

隣に大学があるので学生のアルバイトでも雇えば良いのに…
と個人的には思いますが、そこはいろいろと大人の事情があるようです。


話しが逸れました。

「かずさカントリークラブ」は3コース(27ホール)ありまして、今回は「富士コース」 → 「つばめコース」の順にラウンドしました。
コースレートは「69.2」となります。
いつもラウンドしている八千代ゴルフクラブ(青ティー&Aグリーン)は「69.4」なので難易度としては同じくらいです。

本日のコンディション:

DSC_0358.jpg 

練習グリーンを確認してみるとなかなか良さそうな状態です。

本日の課題:
絶賛練習中である、「上半身が下を向いた状態でボールを捉える」に集中したいと思います。


「かずさカントリークラブ」での初ラウンド。
どうなるでしょうか。

富士コースの1番ホールです。

DSC_0361.jpg 

打ち下しです。
良いですねぇ。
チョロしてもある程度、転がって行ってくれます。
いかんいかん。
マイナス思考は良い事がありません。
課題に集中しながらラウンドしましょう。

1番のティーショットは引っ掛けて左の林に行きましたが、それ以降は何となくコツを掴みました。
ボールを見て打つとどうしてもボールの行方が気になってヘッドアップが早くなってしまいますが、
ボールを見ないで打つ(アドレスしてボールの右側の地面を見て、そこに向かってヘッドを下していく)と結構、ちゃんと当たりました。
但し、左右のバラツキは今後の課題となりそうです。

全体的にティーショットは良かったですが、今日の問題はアプローチ&パターでした。
グリーン周りから4打や5打も打ってしまっては良いスコアが出るはずがありません。
なかなか練習が身になっていないようですね。

本日のスコアはこんな感じです。
またも100切りならず orz

20180622-かずさカントリー - コピー 


以下、詳細分析です。

clip_now_20180622_195859.png 
1)スコア:105 → ×
2)平均パット数:2.3 → ×

clip_now_20180622_195920.png 
3)パーオン率:6 % → ×
4)ボギーオン率:39 % → ×
5)フェアウエイキープ率:50 % → ○

clip_now_20180622_215148.png 
6)ワンオン率:0 % → ×


このゴルフ場の個人的な感想です。
1)フェアウエイはそこそこ幅が有ります。
  アップダウン有り、見通しが悪い所があり、狙い所が難しい場所が何箇所かあります。
  気になったのはグリーンです。
  芝生はちゃんと生えていましたが、刈り残しが結構ありました。
  プレーにはほぼ関係ないですが、職業病ですかね、気になってしまいます。
  ボールマークがたくさん残っており、直すのが大変です。
2)昼食付のプランでしたが、ほとんどが追加料金が必要です。
  今回はカレーを頼みましたが+324円でした。
  美味しいけどルーがとてもぬるくて残念。
3)平日と言うのにかなりの数のお客様です。
  昼食代込みで7000円では仕方がないか。
  アコーディアグループの特徴である詰め込み過ぎは相変わらずです。
  平日なのに人が集まるのだからしょうがないですかね。
4)自宅から往復120kmと1人で行くにはかなり遠い。
  ガソリン台が約2000円。
  プレーフィーは安いが、交通費と労力を考えるとお得なのかどうかは微妙な感じです。

DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

本日は夕食のおかずにこれを頂きました。

IMG_20180621_191256.jpg 

「北海道産ホタテ」です。

北海道旅行のお土産ではありません。
ふるさと納税の返礼品です。
ホタテは北海道常呂郡佐呂間町ですが、納税先は宮崎県児湯郡都農町です。
両町は友好都市の提携をしているそうですね。

写真は返礼品の1部(約1/3位)ですが、大粒のホタテが10個くらいあります。
解凍してそのまま生で食べましたが、大粒で肉厚で甘くて旨かったです!!

残りはどう調理しようか…
バター醤油焼くらいしか思いつきませんが、
でも、刺身も捨てがたいほど美味しかったです。

ふるさと納税をしたのは良いけど、ちゃんと手続きをしないと普通に寄付になってしまいます。
昨年は、自分で確定申告をしました。
初めての事だったので説明を受けながら書こうと思ったのですが、これが結構大変でした。

今年は、「ワンストップ特例制度」を利用したいと思います。
寄付先の自治体から申請書が送られてくるので、申請書に必要事項を記入し、必要書類(マイナンバー通知カードのコピー+運転免許証のコピー)を添付して送付すると、納税先の自治体の方で手続きをしてもらえます。
多分、この方が楽ですよね。

美味しい「ホタテ」を食べて充電完了!!
明日のラウンド、頑張ります!!
梅雨の晴れ間なのは良いのですが、とっても暑そうです。


DATE: CATEGORY:情報
こんにちは ゆう です。

本当は本日ラウンドの予定でしたが、さすがにこの雨では辛い、、、
と言う事でキャンセルしました。
今年初めて雨天でのキャンセルです。

今日はラウンドネタではありません。

ゴルフ場で良く「フォア」って叫びますが、いったいどんな意味なんでしょう。
(良く叫ぶのは私だけですか…)

調べてみると諸説あるようです。

1:英国陸軍説
もともと英国陸軍で、射撃をする際に前方にいる味方の兵士に「Beware before」と、前にいる人は気をつけろと言う意味で言葉をかけていましたが、瞬時の判断が必要な戦場では長すぎるので「フォア」に短縮してものが、ゴルフでも使われるようになった。

2:オランダ語説
ゴルフはオランダ発祥説があり、オランダ語の「voor」(フォア、前方にいる人は注意するように呼びかける)から来ている。
と言うか、ゴルフオランダ発祥説なんてあったのですね。

3:フォアキャディ説
「フォアキャディ(forecaddie)に危険を知らせる掛け声で「フォアキャディ」が縮まって「フォア」に。


さて、本当のところはどれなのでしょうか。
他にもあるかもしれませんね。

ついつい言いやすい「ファー」と言ってしまいますが、本当は「フォア」となります。
でも、危険を知らせるのが目的なので、声が届けば良いかと思います。

出来れば「フォア」の発声はしたくないものですね。


DATE: CATEGORY:ゴルフ場ネタ
こんにちは ゆう です。

先日、初めて4枚刃を使いました。
と言っても、髭剃りの話しではありません。

刈り払いの刃の話しです。

元々、有るのは知っていましたが、なかなか使う機会が有りませんでした。
今回、会社で買ってくれたので使ってみました。



普段はもっと刃数が多いチップソーを使っています。



今回、4枚刃は植栽の下刈りをする時に使用しました。
使用してみた感想です。

利点
1)柔らかい草や芝生を刈るのに適していると思います。
2)切れ味が悪くなってもグラインダーで目立てが出来そう。
3)木の幹に当たったもキックバックが少ない。

欠点
1)刃が大きいためか、草を刈る時の抵抗が大きいようです。
2)また、今まで使っていたチップソーと比べると、石や小枝などがかなりの勢いで飛んできます。
3)草を刈るのには問題が有りませんが、植栽の木や竹を刈るのはちょっと辛いかも。


いろいろと向き、不向きが有りましたので、用途によって使い分けをしたいと思います。

また、植栽の下刈りや、木の根鉢を刈る時にはナイロンコードの方が傷つきにくいかと思います。



最後に使用上の注意点です。

防護メガネ、長靴は着用してから作業をしましょう!!
私は地下足袋で作業をしたのですが、石が飛んできてくるぶしに直撃!!
メチャメチャ痛かったです。
もう少しで死ぬ所でした。(笑)
もし、これが目に当たっていたら…
考えただけでも恐ろしいですねぇ。

ちゃんと説明書には書いてあるますけどね。


DATE: CATEGORY:レッスン
こんにちは ゆう です。

暫く顔を潜めていた「チョロ」ですが、最近また顔を出して来ました。
どうしたら良いでしょうか。

そのお悩み相談も兼ねてレッスンに行ってきました。

「チョロ」の原因は、やはり上体が開いた所でボールをヒットしているから、と言う事でした。

まあ、私の予想通りです。
私の癖としてどうしても上体が開いてしまうのです。
腰は開いても良いが、上体は開いてはいけない。
上体が下(ボールの方)を向いている時にボールをヒットしないとダメなのですが、、、
分かっちゃいるけどやめられない…


それはさて置き、今回のレッスンです。

特に朝一や緊張する場面では、腕が縮こまっていてクラブを振れない状態になりやすい。

それを解決する一つの方法として、バックスイングで「腕を大きく上げる」事らしいです。

「大きく上げる」と言っても、クラブを担ぎ上げる様な形ではありません。
クラブは地面と垂直に立てたまま、腕を上に上げる事になります。

スイングの過程を分解すると、
1)アドレスからクラブが地面と水平になるまでは、体とグリップの距離が変わらない様に体の捻転を使ってあげる。
  この時の注意点は、クラブが地面と水平になった時に、クラブフェイスの角度と上体の前傾角度がほぼ一致している事
2)その後は腕を地面と垂直方向に上げる。
  注意点は、腕を上げた時にクラブが横にならない様に気を付ける。
3)グリップエンドをクラブヘッドが追い越す様に振る。

と言う感じです。

文字で説明するとなかなか難しいですね。
実際に説明した通りに体を動かすのも難しいですけど。
繰り返しの練習が必要です。



copyright © 2018 目指せ 300ヤード!? ゴルフ練習日記 ~千葉県の初心者ゴルファーがゴルフスクールに通い始めました all rights reserved.Powered by FC2ブログ